住民税

クレジットカード

2020年住民税の納付書をnanacoで支払った件

今は住民税納付書が届いているのシーズン真っ只中ですよね。 しかももうすぐ1回目の納付期限が迫ってきています。 私も確定申告を行い、さらには配当控除の申告不要制度を利用するための住民税申告、そしていよいよ納付と言う段階となっていました...
確定申告

はじめて配当所得の申告不要制度にチャレンジしてみた(後編)

私は今まで配当所得の住民税申告不要制度のメリットも感じることができず、そして申告分離課税の損益通算のみしかしていませんでした。 そんな私がまとまった配当所得が得られたので総合課税でのみ適用できる配当控除を確定申告で行うことに。 しか...
確定申告

はじめて配当所得の申告不要制度にチャレンジしてみた(前編)

高配当株に投資されている方はたくさんいらっしゃると思います。 私も高配当株を2019年までは保有していました。 そのため2019年は配当所得が結構いただけました。 そうなってくると気になってくるのが配当控除。 所得税だと配当金の...
確定申告

10年ぶりにe-Taxをして時代が変わったと実感した件

私は毎年株式や投資信託の利益、そして副業収入などを含めて確定申告を行っています。 2020年も無事確定申告を済ませたのですが、今年は従来と違ったことを行いました。 それは、e-Taxを復活させて申告したということ。 それも、な・な...
確定申告

配当控除を住民税を申告する際に申告不要にする必要性についてようやく気がついた

そろそろ確定申告のシーズンですよね。 投資家の皆さん、確定申告の準備はすすんでいますでしょうか? 私も確定申告はほぼ入力が完了しており、マイナンバーを入力してからe-Taxで送信してしまえば完了という手はずとなっています。 以前から...
確定申告

気をつけよう!特定口座(源泉徴収なし)で確定申告を回避しても税金がかかるということ

株式や投資信託の納税方法がいくつかありますが、方法の一つとして特定口座(源泉徴収なし)というものがあります。 通常ならば利益や配当金からは20.315%の所得税・住民税が源泉徴収されるのですが、あえて源泉徴収されないようにして、確定申...
年末調整

副業をしている人が住民税特別徴収通知書が届いて注意したいポイント

ブログや投資などで副業をしているかたならば、確定申告をされている方も多いのではないでしょうか。 私もその一人なのですが、副業がバレる一番の可能性は会社に届く「住民税特別徴収通知書」からではないかと思います。 今回、株式投資ではない副...
2018.11.11
スポンサーリンク