証券会社

確定申告

株や投資信託で損失を出した人は源泉徴収でも確定申告すべき3つの理由

株式や投資信託などの取引ですべての方がもうかっているわけではありません。 かならずある程度の割合の方は損をしているはずです。 そのような場合でもただ「去年はもうからなかったなぁ・・・」とつぶやくだけではなく今年の取引へ向けてささやか...
インデックス投資

カブドットコム証券の口座の解約方法と解約した理由

ネット証券の一つであるカブドットコム証券。 私も投資を始めてからお世話になっていた証券会社です。 しかしながら今ではメインの証券会社ではなくなってしまいました。 現在、私にとってメインの証券会社はSBI証券。 2回口座開設行いま...
マネー

郵便局での個人向け国債をおすすめしない4つの理由

私は個人向け国債を証券会社やゆうちょ銀行(郵便局)で購入しています。 そのなかでも郵便局での購入はおすすめすることができません。 なぜおすすめすることができないのか。 率直に言うと、証券会社と比較して購入およびメンテナンスに多大な...
マネー

減らすだけでない、口座数を整理をする重要性について考えてみた

金融機関とお付き合いが長くなるほど増えていくのが口座数です。 よく使っているもの、使っていないものいろいろ増えていきますよね。 ただ、使っているのはその一部のはず。 使っていない口座はほったらかしにしていくと管理は面倒となりますし...
2018.11.11
インデックス投資

投資信託のリターンの確認は証券会社のトータルリターンを見れば十分な理由

私は証券会社のページで見ることができるトータルリターンを見ることで自分のリターンを把握しています。投資信託のリターンを知るのは簡単なようで実は結構難しいものです。この方法だと簡易的にリターンを把握できるのでおすすめします。
2018.11.11
iDeCo

iDeCo口座開設は金融グループに囲われないで使いたいところでいいと思う理由

iDeCo(個人型確定拠出年金)をどこの口座にしようかと今非常に悩ましい話です。 同じグループで囲われようとする方、あるいは全くグループ外の口座にしたいと思う方色々あると思います。 そこで今回は iDeCoの口座をどのよ...
2018.11.11
個人向け国債

ゆうちょ銀行の窓口で国債の手続には多大な時間とメンタルが消耗する件

ゆうちょ銀行で国債を購入することができますが、それに伴うのが住所変更や特定口座などの手続きです。 ゆうちょ銀行で国債を購入してきた私が複数回手続きをおこないましたが、どれも精神と時間を消耗してしまいました。 今回は私が経験したゆうち...
2018.11.24
iDeCo

野村證券のiDeCoプランをチェック。結構良心的なプランな件

 はじめに 証券業界のまさにガリバー的な存在である野村證券ですが、魅力的なiDeCoプランを提供しています。 今回は野村證券のiDeCo(個人型確定拠出年金)がどのようなものなのかをご紹介しましょう。 野村證券のiDeCoは一...
2018.11.11
iDeCo

SBI証券と楽天証券のiDeCoプランの違いを徹底検証

今日は今話題のローコストiDeCo(個人型確定拠出年金)の座を奪い合っている、SBI証券と楽天証券の違いをまとめてみることにしました。 この2社の違いはすでにさまざまなブログで比較されていますが、いまさらながら私もまとめてみたいと感じ...
2018.11.11
iDeCo

楽天証券も即追随!iDeCo手数料が完全無料化した件

昨日にSBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)手数料が完全無料になるという件の記事を書きましたが、 それに追随する形でライバルの楽天証券も即日iDeCo手数料(楽天証券の取り分)を完全無料化しました。 今日はそのことについてお話し...
2018.11.11
スポンサーリンク