1億円でなくても少しずつお金を増やすことが生活防衛になる件

スポンサーリンク

Seikatsubouei

よくTwitterで

  • 目指すは1億
  • セミリタイアめざしてます

ということを書かれているプロフの方をお見かけします。

たしかに資産というものはあればあるほどいいと思います。

しかしながら、1億円という金額は資産を増やす人にとっては高い高い壁であるというのもまた事実ですよね。

私にとっても1億円というものは高い高い壁です。

現実として1億円はもとより1,000万円というのも高い壁ではないでしょうか。

私も長い間1,000万円という金額は高い壁でした。

何年か前に達成することができ、相場が好調だったということと、節約志向な家計、そしてたいした趣味もないため入金力があったことにより、今ではアッパーマス層(金融資産3,000万円〜5,000万円)に位置するようになりました。

そんな今、私はモラルハラスメントにより会社へ行くことができなくなり、傷病手当金生活となっています。

傷病手当金はお給料(の平均なのですが)の3分の2がいただけるという病気やケガをして働けない人にとっては貴重なセーフティーネットの一つです。

ありがたいことに、傷病手当金を受給していて赤字体質であったとしても、金融資産は好調なマーケットを反映して増加しています。

これが資産運用をしていなかったらどうなっていたか・・・

ちょっと考えるとゾッとしてしまいます。

家族3人がいきなりお金がなく、路頭に迷ってしまうことになってしまうことになる。

それを5年、10年、いやそれ以上家族を路頭に迷わせなく生活ができる資産を構築できたのは本当に私にとっては良かったと思っていますね。

確かに1億円くらいあれば配当金収入だけでも300万円程度は収入があるためまさに仕事をしなくても生活はできるでしょう。

しかしながら、それ以下だと意味はないことは絶対にない

さまざまなセーフティーネットやアルバイト等の情報を得て、うまく活用していくことで生活防衛になると私は思っているんですね。

ですので、資産が少ないからダメだということはないのでぜひお金を好きになって、金融資産を増やしていける方が一人でも多くなってほしいと私は思います。

数百万円の資産があれば仕事を失ったり病気をしたりしても即人生ゲームオーバーにはなりません。

その間に新しい仕事なり、病気やケガを治したりするのには十分すぎるくらいの資産になります。

Twitterで資産額が大きい方、地位の高い方、収入の高い方のマウンティングを見て凹まれるかたもいらっしゃるでしょう。

私も凹んでしまうことが多々あります。

少なくとも私は資産を増やしたいけど、やりかたがわからないという方を応援したい。

まだまだ上から目線の文章を書いているかもしれませんが、もっとわかりやすい文章を書くことで初心者の方の資産形成を応援したいと思っています。

一朝一夕には資産が増えることは決してないし、半減することもあるけれども、諦めずお金を育てていけばきっと自分の生活の支えになる。

現在のわたしがまさにお金によって支えられているのを実感していますので、これからもお金を育てつつ、暮らしの支えになればいいなと感じています。

セーフティーネットに支えられつつ、再び社会復帰したいと思う私ですが、これからももがきつつも経験したことをブログやTwitterで発信することによって役に立てるといいなと思いますね。

では、またよろしくです!