読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつとスマートに暮らそう

こつこつとフィナンシャルインディペンデンスをめざす父ちゃんのつぶやき

コスパ抜群で衛生的!オススメの浄水器について語ってみた

節約生活

f:id:kotsu2life:20161125061533j:plain 出典:東レホームページ

2017.3.9 更新

はじめに

こんにちは!ひめだかです。

今回は我が家で使っている浄水器のことについてお話しします。

浄水器っていろいろありますよね。タイプ、除去物質、そして価格などなど。

そのなかで選んだ機種がけっこう気に入っています。

では、おすすめの浄水器についてみてみましょう。

スポンサーリンク

おすすめの浄水器

私がオススメの浄水器はこれです。 東レ トレビーノ スーパースリム703T 蛇口直結型浄水器 SX703T

Amazonで購入しました。

オススメする理由をこれからご説明します。

理由はシンプルなものでたった一つです。

なんといっても安い!

これだけです。新品を買っても2,000円しません。

安いことはいろいろとメリットがあります。それはこれからご説明します。

我が家は賃貸マンションに住んでいるので水道水をそのままだとちょっと・・・

と思うとともにスーパーにあるアルカリイオン水のサービスを汲みに行くのはちょっとめんどくさいとも思うようになりました。

そのため浄水器を取り付けることにしたのです。そのため、私の浄水器に求める性能は高くありません。

求める性能としては、以下の2つのみです。それは

  1. 塩素を除去できること
  2. 最低限の物質が除去できること

くらいなものです。

すると高機能で高価格なものは必要ありません。

ひたすら安くてコンパクトなものを探したところみつけたのがこの機種だったんです。

それではこの機種のメリットを見ていきたいと思います。

価格が安い

先ほども書きましたが、この機種は非常に安いです。

いくつかサイトを調べてみましたが、概ね2,000円以内で購入できると思います。

安いですので機能も最低限です。

単に浄水・水道水の切り替えそして水道水をシャワーにするか直流しにするかくらいなものしかありません。

潔いです。

カートリッジ交換のお知らせ機能?そんなものはいらないです。

なぜか。

カートリッジ交換時期になると

本体丸ごと交換するからです。

この機種はオプションで販売しているフィルターカートリッジよりも安いです。

この機種用のカートリッジをみてみます。

東レ 浄水器 トレビーノ スーパーシリーズ 交換用カートリッジ 【標準タイプ】 STC-J

こういう安いカートリッジを買っても1個あたり1000円を超えてしまいますのでそれならばちょっとの負担で本体が丸ごと交換できる方が衛生的ではないかと思うのですよね。

安いといってもきちんと塩素は除去できています。

塩素の有無をしらべる試薬がありましたので試したところきちんと塩素は除去できていました。

トリハロメタン??そんなものはわかりません。取れていたらいいなぁというくらいな気持ちですから気にしません。

そのためフィルタを別途購入するようなめんどくさいことをしなくても本体を買ってきて交換するだけという完全にエコとは逆行するような商品なんです。

この本体丸ごと交換することにより次のメリットがうまれてきます。

スポンサーリンク

衛生的

高額な浄水器だとフィルターカートリッジを交換していきます。

そして本体をお掃除するなどしてメンテナンスをおこないますよね。

それでも水ものですから外装には汚れがついたり、本体内では水アカなどの汚れが残ってしまいます。

この機種だとそういった心配がありません。

安いのでなんの迷いもなく買うことができます。

そして汚れてきたり浄水の出が悪くなってきた場合には本体を取り外して

新しい浄水器に交換

これだけでOKです。

そうすることにより本体のお掃除の手間が省けてしまいますし、

本体内の水アカなどの汚れのお掃除も必要ありません。

また蛇口取り付け型なので据え置き型みたいに大きくなくコンパクトですので燃えないごみとして捨てやすいメリットもあります。

手に入りやすい

本体丸ごと交換していくのですからこの機種に求められる条件としては、

安い以外に手に入りやすいことが求められます。

この機種はその点も心配ありません。

Amazonだけでなくヨドバシカメラなどの家電系通販サイトでもがんがん売っていますので必要な時にはすぐに購入することができます。

我が家では本体丸ごと交換する時期が来る前にあらかじめ買っておいて、交換が必要だなと思う時にごぽっと交換しちゃいます。

もちろん取り付けアタッチメントも含めてです。

場所をとらない

浄水器にはいろいろタイプがありますよね。

  • 蛇口取り付け型
  • 据え置き型
  • ポット型

などなどありますが、我が家は賃貸マンションなのでキッチンにスペースがありません。

そのためいろいろ迷ったのですが、結局蛇口取り付け型になってしまいました。

蛇口取り付け型の場合重すぎると蛇口がこわれてしまう可能性もあります。

この機種はそんな心配もありません。

機能はいたってシンプルなもので

  • 浄水と水道水が切り替えできる
  • 水道水はシャワーか直流しかの切り替え

のみです。電源が必要となる機能もありませんから本体も軽いです。

そのため1年くらい交換しながら使っていますが、蛇口を傷めることなく使えています。

まとめ

今日は我が家で使っている浄水器のことをお話ししました。

高価な浄水器の方がいいかもしれませんが、塩素を除去できればいい場合はこういった安いモデルで本体をまるごと交換することで衛生的に使えるほうがいいと思ってご紹介しました。

もっと安くていい機種があれば乗り換えますが今のところはこの機種で満足しています。

よかったら使ってみてくださいね。

では、またよろしくです!

関連記事です。

スポンサーリンク

Copyright (C) 2017 kotsu2life.com All Rights Reserved.