ボーナスの使い道は無駄遣いせず投資したり賢く使うべき理由

スポンサーリンク

ボーナスは無駄遣いせず投資して大切に使おう!

そろそろボーナスがもらえる季節となってきましたね。

6月といい12月といいボーナスというもので懐があったかくなるのはとても気持ちがいいものですね。

このボーナスが入ってくるのを心待ちにしながら「ひゃっほーい」と散財をもくろんでいる方も多いのではないでしょうか。

しかしながらこのボーナス、ちゃんと考えて使わないとたんなる無駄遣いになってしまいます。

特に年金以外に自助努力が必要と言われるのにもかかわらず、世論の反発が強く、政府からは自助努力が必要と提言されたものがなかったことにされる始末です。

せめて資産形成を考えていると思われるこのブログの読者さんには、年金だけに頼らず少しでも老後の資金のことを考えていた期待と思います。

ただガチガチにボーナスの使いみちを投資のみに限定するのも考えもの。

というわけで、私なりに考えているボーナスの使い道を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ボーナスについての考え

無事ボーナスをいただいてサラリーマンとしてのありがたさを実感しているのですが、この時期はボーナスをいただいたブログの記事が非常に多いですよね。

やっぱりうれしいですもの。

私もその流れにあやかって今回はボーナスの使い道について考えてみます。

ボーナスに対する基本方針

わたしはボーナスはあくまで資産増加のための一イベントに過ぎないと思っています。

なぜならボーナスを含めた年収のうちボーナス用に変動したまとまったお給料が年に2回入ってくる、それがボーナスだと思っています。

変動幅は非常に大きくたくさんいただける時もあればゼロのときもあります。

となるとボーナスに依存した生活はしないほうがいい、

つまりあてにしないことを日常的な方針としておいたらいいのかなと思っています。

ですのでよくありがちな「ボーナスだから〇〇を買う」ということは私にはありません。

貯蓄や運用を通して資産をふやしておき、必要かなと思った時には時期を気にせずおもいきって買い物をするようにしています。

出る時にはまとまって出る

つねづね感じていることなのですが、

出費って出る時にはまとまって出ませんか?

冠婚葬祭や旅行、家電などなど

出る時には一気に10万以上吹っ飛んでしまう、そんなことがよくあるような気がします。

ですのでこんなときにお金がない・・・_| ̄|○みたいなことのないように必要な時にはおもいっきり使うようにしています。

そうなれば年に2回のボーナスの時期だからといって羽根をのばしていてはいけないと思うんですよね。

年末年始のこんな時期だからこそ気を引き締めて来年、いやもっと先へ向けて資産増加の努力をしていかなくてはいけないと思っています。

スポンサーリンク

つかいみち

一に貯蓄、二に投資

ということで私のボーナスの使い道について考えてみます。

あくまでこれは私個人の考えですので家族が必要になった時にはすぐにでも買い物をします。

たまたまそれが必要な時期だったからだけなので。

基本は全額資産運用にまわします。ボーナスは資産を増やすための大切な資金です。

大切に扱わないといけません。

まず貯蓄ですが私は普段から財形貯蓄に加入していて、1回のボーナスで20万円強制的に天引きされた状態で支給されます。

これだけでも20万円貯蓄できたわけです。

通常これ以外のものを買い物にするということもありだと思っていますが、まずは手元に入る前に強制的になかったものにする、これが大切ですね。

その支給されたボーナスのうち一部を子供の将来へ向けてインデックスファンドを購入していますのでそこへ振り込みます。

毎月1万円投資していますので半年分で6万円。これをコツコツと積み重ねてきました。

当初から半減するかもという前提にしていますのでリターンはあてにしていなかったのですが子供と同じようにすくすく成長していまや児童手当を凌駕するくらいの金額になっています。

(ちなみにボーナスとは関係ありませんが児童手当は全額貯金しています。)

そして残りをメインのインデックス投資の軍資金にあてます。

私はバリュー平均法を採用していますのですぐにファンドの購入にはあてませんが、暴落してバリュー経路よりも資産が下がった時に買い進めるための資金にします。

去年の冬のボーナスも同じようにした結果今年は下がりまくっていた時期に追加することができて今の時期にボーナス以上の金額になっていました。

飲み会や家族にはけちらない

そのように倹約モードを全開にしていると家族や職場の人たちにもドケチモードを押し付けていないか心配になっていきます。

こういったことがないように気をつけていることがあります。

周りの人には考えを押し付けないようにしようということです。

ひとりドケチなのは楽しいものです。

資産が増えていってマネーフォワードの残高が増えていくとにやけてしまいますがこれではダメなんですね。

飲み会など年末には結構まとまった出費が出るのですが、これは断らないようにして飲めるときにはとことん飲みたいと思います。

また私たち家族にも気持ちよく過ごしてもらいたいので何か欲しいものとかあれば気兼ねなく使えるように考えています。

だから妻には何かほしいものがあったら言ってね!と言いたいと思います。

本当ならばこちらからプレゼントするようにすればいいんだけど好みのものじゃなかったら悪いですし・・・ごめんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は私のボーナスについてあれこれ考えてみましたが結局蓄財財産形成になりそうです。

欲しいものはあれこれあるのですが、妻と相談しながらこわれた時期に買おうと思います。

本当は新型iPad miniが出たら買いたいしMacBook Proも古くなってきたので新しいものに興味はあるのですが・・・でも冷静に考えるといらないんですよね。また必要になったら買います!

ボーナスの使い道については百人百様なので正解はないですけど私なりの使い道をご紹介しました。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク

この記事が紹介されました!

この記事を30代の方への熱いメッセージがいっぱいつまったブログ「30代からはじめるグッジョ部」で紹介されました。

ボーナスで資産運用始めるならおすすめはやはり株式投資ではないか|30代からはじめるグッジョ部
当記事ではボーナスで資産運用デビューしたい、ボーナス入ったけど何から始めたらよいかわからないあなたへ、賞与で資産運用始めるならTポイント利用し1株からワンコイン投資できるネオモバをおすすめする記事となります。続きはこちらから。

私はムダ使いしないようにしましょうねーという内容だったのですが、管理人のソラマメさんの意見はもちろん、ソラマメさんがセレクトされたさまざまな方のボーナスの使い方がまとめられています。

ぜひ一度お読みくださいね!