副業という収入の複線化に取り組む必要性について考えてみた

たくさんの線路

副業についていろいろと考えをめぐらしている方も多いと思います。

私は現状ではお給料が安定しており、無理して副業をする必要はありません。

しかしながら、ブログを書くことなどで副業をすることで得ることが多いのもまた事実です。

今回は現在安定している私があえて別の収入をえるいわゆる「収入の複線化」について取り組む理由について考えてみました。

まずは収入の複線化についてみてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

収入の複線化の必要性

副業というとなんだか難しそうなイメージがありますよね。

しかしながら、複数の収入を得るということをイメージするとちょっとラクになる気がします。

そこで、複数の収入=収入の複線化としてその必要性について考えてみました。

収入の複線化とは

サラリーマンには「お給料(給与)」という形の収入があります。

通常の場合はこのお給料に依存しています。

これが線路でいうと「単線」の収入です。

私を含めたサラリーマンはこのお給料を極大化するために日夜努力を重ねています。

「知力体力時の運」の積み重ねが今のお給料につながっています。

しかしながらなんらかのかたちでこのお給料が激減した場合、生活はたちまち成り立たなくなっていきます。

いっぽうでお給料が激減もしくはリストラという形で絶たれてしまった場合に備えて副業という形で別の収入をつくっておくことが必要ではないかと思っています。

これがいわゆる「収入の複線化」というものです。

どのような収入があるか

収入の複線化をするためにはどのような収入があるのかまとめてみました。

  1. アルバイトをする

  2. 投資をして配当を得る

  3. ブログを書くなどしてWeb収入を得る

まず1番のアルバイトをすることはちょっと問題があります。

サラリーマンにとってアルバイトをするという行為は体力的にも大変ですよね。

通常の仕事だけでもクタクタになっているうえ、さらに仕事を重ねると共倒れしてしまう危険性があります。

しかもバイト先でばったり会社の人と出会ったりしたなんて場合には目も当てられません。

本業とバイトという「二兎」を追いながら兼業禁止規定にそって本業もクビになってしまったら元も子もないですよね。

2番の投資収入ですがサラリーマンにとってはわりとやりやすいものではないかと思っています。

しかも会社にこの収入がバレたとしても「株でもうかっちゃいました」くらいに言っておけばスルーできますので安心です。

ただいきなり投資にぶっこんじゃうと市場の渦に巻き込まれて虎の子を失う危険性があります。

3番目のWeb収入を得るという点をみてみます。

ブログを書いてアフィリエイトを得るという行為が一般的です。

このブログもそうしたかたちで少しながら収入をいただいています。

バイトや投資と違ってリスクはほとんどありません。あるといえば身バレ対策くらいなものだと思います。

しかしながらこれ、やる気と根気が必要です。

つねにブログのネタをインプットし、そしてアウトプットしていくことは思っている以上に大変なことです。

敷居が低いぶん脱落される方が多いのも特徴です。

そしてもうひとつ。努力した割に収入が少ないということです。

このブログも開設して1年9ヶ月ほど経ちますが、毎日ブログのネタをどうしようかと悩み続けて書いています。

私の現状と対策

そうしたなか私の場合どうなっているかをまとめてみました。

収入は安定しているが頭打ち

現在私の収入はありがたいことに非常に安定しています。

しかも妻のおかげでコストパフォーマンスにすぐれた家計構造になっています。

このブログのネタも日々我が家で取り組んでいるいわば「暮らしのPDCA」をご紹介しているものも多いです。

しかしながらこの収入、いわゆるお給料ですが

頭打ちの状態となっています。

私も40歳を過ぎてそろそろ出世の可能性については厳しいものを感じていますし、

これから先も体力的にこのままお仕事ができる自信も少しずつなくなってきているのも実感しています。

さらに若い後輩が入ってきて自分の仕事の限界を少しずつながら感じながら日々の仕事に取り組んでいるのが正直なところです。

雪だるまの芯はもうできた

いっぽうでお金のことが以前から大好きでインデックス投資を15年間くらい取り組んでいます。

そのおかげで資産は少しずつふくらんでいき、しばらく収入が途絶えても家族を養える状態にまでは育てることができました。

私をふくめて多くの投資系ブログを書かれる方が尊敬している明治から昭和にかけて一代で巨万の富を築いた本多静六がいう「雪だるまの芯」

ウォーレン・バフェット氏がいう「スノーボール」

くらいの資産はもつことができています。

キャピタルゲインに加えてインカムゲインを加えていく

そのようななか私がこれから取り組まなければならないことが

収入の複線化です。

いままではインデックスファンドの投資を通していわばキャピタルゲインの拡大につとめてきました。

インデックスファンドはこれからもバリュー平均法のかたちで増やしていきます。

それから一歩すすめてインカムゲインを加えていく必要性を実感しています。

ただインカムゲイン系のサイトでおすすめされる不動産投資は災害や店子とのトラブルなどが多そうでチキンハートな私にはちょっと難しいと思うのも事実です。

ですので以下の方法でいわば「収入の複線化工事」を行いたいと思っています。

個別株やFXやREIT、クラウドソーシングも取り入れてみる

投資についてはこれからは少しずつ配当収入も得られるスタイルを作っていきたいと思います。

もちろん投資する金額は限定してという条件ですが。

少しずつ勉強することで5年、10年先に多少は配当収入が得られるようにしていきます。

いわばインデックスファンド信者ではなくなるということです。

これはFXで擬似トラリピを数年間取り組んでいて感じていることです。

投資は善、投機は悪という考えがインデックスファンドを投資される方には多く見受けられますが、もうちょっと頭を柔らかくしていろいろな投資方法を楽しんでいきたいと思います。

ブログをコツコツと書く

このブログを書き始めてしばらくたちましたが、いまのところなんとか更新をすることができています。

せっかく取り組めることが増えたのですから無理せず楽しんでひとつひとつ記事を書きたいと思っています。

自分自身が経験したことで、少しでも読者の方にお役に立てると思って記事をこつこつ書き続けて、現在は400記事くらいになりました。

そうすることで記事という商品が増え、それを読んでいただける方が増えることで収入を得られ、

さらに良い記事を書こうと思えるようになりたいですね。

まとめ:収入の複線化にこれからも取り組みます

今回はこれから5年、10年先を見据えた収入の複線化を目指すということについて考えてみました。

一攫千金ということはあり得ませんのでひとつひとつトライアンドエラーを繰り返すことで普段の仕事の質は落とさず別の収入を得ていきたいと思います。

そうすることで、サラリーマンとしてのお給料に依存しない状態になっていきたいと感じています。

収入の複線化、あるいは複々線化を推進することで、会社に依存しない状況になっていくのを実感してみませんか。

では、またよろしくです!

コメント

  1. こんにちは。
    インデックスファンドを積み立てているのにインカムゲインが欲しいと言うのはよくわかりませんね
    なぜならインデックスファンドの基準価額が上がる要因はキャピタルだけでなくインカムの要素も含まれているからです
    REITはご存知の通り不動産源泉の利益が分配されるだけのことですから、ETFが配当利益を分配金として吐き出すのと同じで、いわばインデックスファンドから配当金相当分を解約しているのと同じことなのですがなぜそうされないのでしょうか?
    気分が良いからですか?(それも理由としては正当なものだと思いますが)

  2. コメントありがとうございます。
    おっしゃられるとおり、インデックスファンドには配当金相当額が基準価額に織り込まれていることも理解しているつもりです。
    頭では理解していてもやはり配当金(分配金)が入ってくるのは仰られる通り気分がいいということですね。
    ですのでインデックスファンドはコアな資産として増やすとともに株やREITにもチャレンジして配当金収入も得てみたいと感じています。

  3. なるほど!
    ありがとうございます。やっぱりお金が入ってくると嬉しいものですよね。

  4. コメントありがとうございます。
    ご理解いただけたようでうれしいです。
    これからもよろしくお願いします!