資産運用

インデックス投資

一般NISAで運用しているインデックスファンドを運用期限を迎えたらどうしようか考えてみた

私が運用しているインデックスファンドはすべて一般NISAで運用しています。 インデックスファンドならばつみたてNISAでいいじゃないかと思われるかもしれません。 ところが私が運用している方法が通常のドルコスト平均法ではなくバリュー平...
マネープラン

楽天経済圏からSBI経済圏に戻りつつあることで感じたこと

かつてはSBIグループのサービスにどっぷりと漬かっていた私。 その後楽天グループの策にまんまと引っかかり、楽天グループの金融機関(楽天銀行・楽天証券・楽天カード)を復活させ楽天経済圏へ入りました。 現在の楽天経済圏の恩恵(楽天スーパ...
インデックス投資

あらためてインデックス投資の良さを考え直してみた

私は何回もインデックス投資の魅力についての記事を書き続けています。 その一方で個別株投資の魅力についても感じているのでまさに今はハイブリッド投資(ワインや海外不動産はやってないですよ)といったところでしょうか。 これだけ個別株投資の...
個別株

配当金収入がおこずかいとは思えなくなった瞬間

個別株を保有していると気になるのは当然ながら配当金ですよね。 これを持っていないと株式を買う意味がないと言っていいくらいです。 ただ保有している株式の金額が少ないと当然ながら配当金も少ないため、あまりお得感がないというのもうなずけま...
インデックス投資

積み立て設定したら捨てたつもりでほったらかす重要について考えてみた

つみたてNISAでインデックスファンドを積立て設定をされている方も多いと思います。 あるいはSBIネオモバイル証券の「ネオモバ株アプリ」を使って定期買付を設定されている方もいらっしゃると思います。 私も投資信託を買い始めた当初や個別...
個別株

【写真付き】楽天証券からネオモバへ株式の移管する方法

証券会社から他の証券会社へ株式を移す際には大きく分けて2つの方法があります。 ひとつが株式を売却してあらためて書い直す方法、 もうひとつが株式を「ほふり」経由で移管する方法です。 それぞれメリット・デメリットがあるのできすが、利益...
個別株

SBIネオモバイル証券を使って端株の永久機関を作ってみることにした件

SBIネオモバイル証券は1株からの単元未満株(S株・端株)投資が簡単にできる証券会社として便利に使っています。 さらに便利なのがTポイントを株式の買付資金として使えるというものですね。 これだけでも非常に便利だったものがさらに便利に...
インデックス投資

インデックス投資はドキドキ感はないけど安心して取り組める投資だと思う理由

最近は個別株投資ばかりやっている私なのですが、すべてのリスク資産の9割近くは実はインデックス投資なんです。 投資歴は15年以上になるのですが、そのほとんどの期間はインデックス投資をメインでがんばってきました。 そのため個別株投資につ...
個別株

ネオモバで公式アプリがリリース!アプリでしかできない定期買付を試してみた

国内株式で単位株を購入するには少なくなったとはいえまとまった金額が必要です。 通常は20万円程度は必要ですよね。 そこまでまとまった金額があればいいのですが、私のような人間にはちょっとハードルが高いものです。 そんな庶民の味方なのが...
インデックス投資

おすすめの投資本を読み返すと自分の投資の理解度がアップしたと認識できた件

私のブログでも他の方のブログでも投資をするさいに参考にする本は投資本ですよね。 教科書的な古典から若いビギナーの方にも読みやすいスタイルの本までさまざまな投資本が本屋さんや図書館に並んでいますよね。 もちろん私も図書館で借りたり、い...
スポンサーリンク