資産運用

マネープラン

人生の転換点を迎えるとお金の増やし方も変わってしまう件

若い方や働き盛りの方は資産を運用する際には基本的に増やすことを考えると思います。 そのためのツールとしてつみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)を利用して資産を増やそうとされているのではないでしょうか。 もちろん私もその一...
インデックス投資

インデックス投資と高配当株投資の両方取り組んでいる理由を語ってみた

長期投資に対して現在大きな2つのグループがあります。 それはインデックス投資グループと高配当株式投資グループです。 それぞれ明確なメッセージを持ち、ポリシーを持って投資されている方の割合が非常に多い投資法ですね。 どちらも長期的な...
マネープラン

投資ルールを決めていたので相場が急落しても休むも相場だと感じた理由

株式が急落した時に株式投資家の方々にとってどのように思うでしょうか。 相場が急落した・・・とがっかりすることもあるでしょう。 あるいは 買い場到来!!✌︎('ω'✌︎ )と思う方もいらっしゃると思います...
マネープラン

子持ち専業主婦1馬力サラリーマンでも資産形成をするための条件

私は預貯金だけでなくインデックスファンドを中心に投資をしている一人です。 投資歴は15年以上となり、資産もいわゆるアッパーマス層(金融資産3,000万円以上)に達することができました。 しかも妻は専業主婦、働くのは私のみ、そして一人...
インデックス投資

自分の資産の下落に不安になったら投資スタイルを見直そう

最近、株式相場が不安定になってきています。 さらに日本国内の企業(とくに「高配当株」と評判の企業)の四半期決算にちょっと暗雲が立ち込めてきているのですが、投資の方は順調でしょうか。 私は投資スタイルとして大きく分けて インデック...
個別株

持株会から振り出した株式の他の証券会社への移管手数料について

持株会から引き出した株式を売却する際には必ずかかるのが売却手数料です。 通常は持株会から引き出した株式は大手証券会社がメインである主幹事証券会社の個人口座へ振り込まれます。 このまま主幹事証券会社の口座で売却した場合、売却手数料がか...
インデックス投資

株式を特定国に決めて投資していない理由

株式に投資されている方は多いと思います。 その多くの方が日本株であったり、米国株であったりと国別に決め打ちで投資されている方は多いのではないでしょうか。 日本株ならば優待目当てだったり、米国株なら配当、バリュー株メインであったりとバ...
マネープラン

SBI証券のSBIポイントがどこにあるか非常に探しにくくなってしまった件

SBI証券で投資信託の保有や株式の取引などで従来からSBIポイントというポイントが付与され、たまればTポイントや取引手数料などに充当できるというものがありました。 これがTポイントに変更され、株式や投資信託の購入にあてられるようになり...
スマートライフ

SBI証券のSBIポイントをTポイントに変更する方法を徹底解説

SBI証券で投資信託に投資信託をされている方は投信マイレージとして最高資産残高から年0.2%のSBIポイントが還元されています。 以前は現金化する際に旧SBIカード(サービス終了)を利用し、振込先を住信SBIネット銀行にしていた場合に...
個別株

持株会は決して甘い投資法ではなく、リスクが高い厳しい現実について考えてみた

上場企業にお勤めの方なら概ね福利厚生の一環として従業員持株会が設置されていると思います。 このメリットとしては大きく分けて2つあります。 拠出金に応じて会社から補助が出る 拠出額が単位株未満であったとしてもドルコスト平均法で買える...
スポンサーリンク