資産運用

インデックス投資

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)について感じたこと

日本を含む全世界の株式市場に投資するインデックスファンドが熱くなってきました。 今回は三菱UFJ国際投信のローコストインデックスファンドシリーズ"eMAXIS Slim"シリーズに全世界株式(オール・カントリー)がリリースされることに...
スマートライフ

通帳は本当にいらない?金融機関によって必要である理由について考えてみた

ネット銀行や通常の銀行などでも通帳なし口座の普及で発行される冊数が減っているのが預金通帳です。 私も以前は通帳コレクションをしていたくらいたくさんの通帳を持っていました。 そんな私も今ではたった2冊に。 そこで今回は通帳はいらない...
資産運用

恐怖指数(VIX)を理解すると経済的なアクシデントがよく分かる件

投資家の心理状態を示す指数として「恐怖指数」があります。これを知ることで経済的に平和かどうかがわかります。現在の恐怖指数は非常に低い値ですので経済的には安定しているといえます。この記事ではVIX指数が物語ることについてお話ししています。
インデックス投資

株価が下落して気になるときにオススメの対処法

最近、今までイケイケドンドンだった株価が一転して急激な下落となっています。 いままで上り調子の相場しか経験されていない方はとても不安なことだと思います。 ところがそればかり考えてしまうと下落した資産のことが不安になり夜も眠れないとい...
インデックス投資

生活防衛資金の具体的な目安と私には不要に感じるようになった3つの理由

今回考えてみたいのはインデックス投資や米国株などさまざまな投資家に必須の考え方である「生活防衛資金」についてです。 私は投資を始めてからつねにこの生活防衛資金を確保することを考えてきました。 現在では必要とされる以上の生活防衛資金を...
資産運用

NISAって口座数に対して実際に投資されている割合を調べてみた

NISA(少額投資非課税制度)は果たして利用されているのか? 証券会社のホームページにはNISA(一般・ジュニア・つみたて)の利用を促すような項目があるのはご存知だと思います。 ところが、実際に口座数に対してどれくらい利用されている...
インデックス投資

バリュー平均法ドルコスト平均法と比較してめんどくさい!?

私がメインに投資しているインデックスファンドでの投資法はバリュー平均法とよばれる方法で投資を行っています。 この方法は資産の増え方をあらかじめ予想しておき(これをバリュー経路といいます)、3ヶ月に1度バリュー経路と実際の資産の違いを計...
インデックス投資

資産を10年で2倍にするために必要な利率を簡単に計算する方法

資産を2倍にするために必要な期間を数式にしたものが72の法則と言われています。これを知っているかどうかで自分の資産をどのように増やすことができるか否かがわかるといっても過言ではありません。この記事では72の法則を解説するとともに私の資産の期待リターンをご紹介します。
インデックス投資

つみたてNISA対象ファンド数の創設前予想と現在の本数を比較してみた

つみたてNISAがスタートしてもうすぐ1年。 金融庁により貯蓄から投資への移行を促進させるための政策としてもっとも具体的かつ初心者にもわかりやすい制度として認知されつつありますよね。 ところが、このつみたてNISAは良くも悪くもファ...
iDeCo

SBI証券iDeCoの新プラン「セレクトプラン」に乗り換える3つの理由

SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」といえば、iDeCo(個人型確定拠出年金)では大手の一角となっています。 いわば老舗なのですが、老舗ならではの問題点がありました。 それは ファンド数が多すぎること 最新のロー...
2018.10.07
スポンサーリンク