資産運用

インデックス投資

インデックス投資のメリット・デメリットをあらためて考えてみた

インデックス投資についてどのような印象をお持ちでしょうか。 リスクの割にリターンが少ない投資法かもしれません、配当を運用に回すため分配金を出さないインデックスファンドが多いため、分配金という目に見えたキャッシュはもらえず株主優待もえられ...
お役立ち情報

航空会社の株主優待券目当てのクロス取引は必ずしもお得とは限らない

優待タダ取りと呼ばれる株式の現物取引と信用取引を組み合わせて株主優待をゲットするクロス取引でトップクラスに有名なのはアイテムは航空会社の株主優待券です。 私も帰省に飛行機(しかも短距離)を利用するようになったので、その恩恵を受けようと...
マネー

郵便局での個人向け国債をおすすめしない4つの理由

私は個人向け国債を証券会社やゆうちょ銀行(郵便局)で購入しています。 そのなかでも郵便局での購入はおすすめすることができません。 なぜおすすめすることができないのか。 率直に言うと、証券会社と比較して購入およびメンテナンスに多大な...
マネー

ゆうちょ銀行へのマイナンバー届け出、ちょっとしたミスで郵便局まで行かなくてはいけなくなった件

私のところへ個人向け国債をあずけているゆうちょ銀行から、マイナンバーを届けるようにメールが来ました。 その内容としてはマイナンバーを届けるために郵便局まで来い というものでしたが、さすがにマイナンバーを届けるためだけに郵便局まで行き...
2018.11.24
マネー

1日あたり約定代金10万円以下の手数料が無料なネット証券3社を比較してみた

1日あたり約定代金が無料となっている証券会社があるのはご存知でしょうか? SBI証券と楽天証券と松井証券の3社が現在1日あたりの約定代金が10万円まで無料となっています。 株式を購入するのに手数料はできるだけ安いほうがいいですよね。...
2018.11.23
個別株

【楽天経済圏】SBI証券から楽天証券へ株式を移管する方法を徹底解説

楽天経済圏への移住をめざし、SBI証券においている株式を楽天証券へ移したいなぁと思っている方もいらっしゃると思います。 株式は売却しなくても移管という方法で他の証券会社へ移すことができるものです。 しかも無料で。 せっかく売買手数...
iDeCo

リスク資産で含み損が出たときに考えたい3つのこと

株式市場をメインとするリスク資産は常に資産残高は変動するものです。 それも思ったより激しくうごく、それがリスク資産というものです。 ときには大きく儲かるかもしれませんが、反対に大きく投資額を割り込み、 いわゆる「含み損」となってい...
2018.12.02
スマートライフ

楽天経済圏を副業をしている人こそ試してみたい使い方を考えてみた。

楽天経済圏の活用法って結構難しいですよね。 とくにSBI証券など他の金融グループのサービスを活用している方なら特に。 私もその一人でどのように使えばいいのか・・・と悩んでいました。 そして悩むこと数ヶ月。 ようやく頭の中で私なり...
インデックス投資

【楽天経済圏】楽天証券口座開設後最低限必要なカスタマイズについてまとめてみた

楽天経済圏の仲間入りを目指している私なのですが、 なかなかシステム化することができずに右往左往しているところです。 そのようななかで、どのようにすればある程度機能するのかなと思いながらさまざまな設定の変更を行っています。 今回はま...
iDeCo

SBI証券iDeCoの新プラン「セレクトプラン」に乗り換える3つの理由

SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」といえば、iDeCo(個人型確定拠出年金)では大手の一角となっています。 いわば老舗なのですが、老舗ならではの問題点がありました。 それは ファンド数が多すぎること 最新のロー...
2018.11.11
スポンサーリンク