資産運用

節約生活

財形貯蓄は一般財形をおすすめする3つの理由

財形貯蓄というものをご存知でしょうか。 これは給料天引きでつみたてることにより財産をつくっていくことができるというシステムです。 給料天引きであるために知らず知らずにためることができるため、新入社員の方やお金をためられない方にぴった...
マネープラン

アッパーマス層(金融資産3,000万円以上)とはどのようなメリットがあるか考えてみた

「アッパーマス層」ということばを聞いたことがありますか? これを聞いたことある方は割と自分の資産に敏感な方であると断言できます。 アッパーマス層とは純金融資産残高で超富裕層から下はマス層にいたるランキングの階層の一つです。 私もお...
インデックス投資

eMAXISアプリの基準価額更新通知機能が秀逸だと思った件

インデックスファンドを含む非上場の投資信託は基準価額(いわゆるファンドのお値段)の更新は1日1回です。 普通の株やETFのように株式市場が開いているときにリアルタイムで価格がわかるわけではありません。 これは不便でもあり、あるいは価...
資産運用

毎月1万円投資信託を9年間積み立てたところ驚きの結果が出た件

つみたてNISAが登場してからクローズアップされているのが、ドルコスト平均法という毎月同じ金額積み立てていくという投資法です。 私はインデックス投資を始めてからドルコスト平均法をメインな投資法として利用してきました。 現在ではメイン...
ネットサービス

無料でここまでできる!マネーフォワード ME使いの僕が紹介する便利な活用法

今回はクラウドで自分の資産の管理が自動的にできる「マネーフォワード ME」について私がどのように利用しているかお話しします。 自分の資産ってあっちの銀行やこっちに証券会社に預けてたりしますよね。 さらにクレジットカードはどれだけ引き...
インデックス投資

コロナ禍のなかバリュー平均法で投資するメリット・デメリット

私はインデックスファンドを多くの方が実践されているドルコスト平均法ではなく、バリュー平均法という方法で投資しています。 目標を設定して、資産額の変動をチェックして売買を繰り返すというものなのですが、続けてみて良い点、悪い点が浮かび上が...
2020.06.03
インデックス投資

コロナショックでリスク資産で含み損が出たときに考えたい3つのこと

株式市場をメインとするリスク資産は常に資産残高は変動するものです。 それも思ったより激しくうごく、それがリスク資産というものです。 2020年3月から起こっているいわゆるコロナショックでは多かれ少なかれみなさんのリスク資産に影響を及...
インデックス投資

インデックスファンドがなかったら僕のお金はどうなってたかな?と考えてみた

私のリスク資産の大半はインデックスファンドです。 そして投資を始めてからずっと投資し続けているのもインデックスファンドです。 私の投資家(といえるかわかりませんが)人生ではインデックスファンドとのおつきあいが大半をしめています。 ...
バリュー平均法

コロナショック後初めての投資を実施、あまりの追加金額に驚愕した話

私は新型コロナウイルス感染症が全世界的に流行した後発生した大暴落、コロナショックがありましたが全く投資をしていませんでした。 なぜなら私の投資方針が1,4,7,11月の年4回に限定しているからなんですね。 もちろん、暴落のさなかにも...
マネープラン

新型コロナ流行で口座を減らすことを痛感している理由

世の中新型コロナウイルス感染症の話ばかりですよね。 テレビをつけてもネットをみてもコロナコロナコロナ・・・ かわいそうなことにコロナビールも生産休止に追い込まれているとのことです。(代わりにアルコールを製造しているとか。たくましいっ...
スポンサーリンク