個別株

お役立ち情報

航空会社の株主優待券目当てのクロス取引は必ずしもお得とは限らない

優待タダ取りと呼ばれる株式の現物取引と信用取引を組み合わせて株主優待をゲットするクロス取引でトップクラスに有名なのはアイテムは航空会社の株主優待券です。 私も帰省に飛行機(しかも短距離)を利用するようになったので、その恩恵を受けようと...
マネー

1日あたり約定代金10万円以下の手数料が無料なネット証券3社を比較してみた

1日あたり約定代金が無料となっている証券会社があるのはご存知でしょうか? SBI証券と楽天証券と松井証券の3社が現在1日あたりの約定代金が10万円まで無料となっています。 株式を購入するのに手数料はできるだけ安いほうがいいですよね。...
2018.11.23
個別株

【楽天経済圏】SBI証券から楽天証券へ株式を移管する方法を徹底解説

楽天経済圏への移住をめざし、SBI証券においている株式を楽天証券へ移したいなぁと思っている方もいらっしゃると思います。 株式は売却しなくても移管という方法で他の証券会社へ移すことができるものです。 しかも無料で。 せっかく売買手数...
スマートライフ

楽天経済圏を副業をしている人こそ試してみたい使い方を考えてみた。

楽天経済圏の活用法って結構難しいですよね。 とくにSBI証券など他の金融グループのサービスを活用している方なら特に。 私もその一人でどのように使えばいいのか・・・と悩んでいました。 そして悩むこと数ヶ月。 ようやく頭の中で私なり...
マネープラン

私が個別株を購入するのに心がけた3つのポイント

ボーナスシーズンとなりましたが、私には今回特に欲しいものや購入しなければならないものがありませんでした。 通常ならば、バリュー平均法でのインデックス投資の待機資金に回すのですが、その待機資金も比較的潤沢にある状況でした。 そのため、...
2018.11.11
マネー

ボーナスで欲しいものがないときには株式を買いたい理由

いよいよ年に2度の懐があたたまるシーズンがやってきました。 サラリーマンの方なら誰しも思いますよね。 そうです。ボーナスがいただけるシーズンとなってきました。 しかしながら、私には買いたいものがありません。 ただ貯蓄をするのだけ...
2018.11.11
マネープラン

持株会の株式を引き出し、売却する方法、タイミングについて徹底解説してみた

持株会から株式を引き出すことにした体験記です。少しでも有利に持株会から株式を引き出し、そして売却する方法、メリットやデメリットも併せてご紹介しています。私の持株会に対するスタンスとどのようにして処理していくかについても考えも示しています。
2018.11.11
インデックス投資

国内株式はインデックスファンドへの投資は正解なのか考えてみた

インデックスファンドはありとあらゆるジャンルの資産(アセット)に投資していくことができるようになりました。 近年ではその充実度はめざましく、通常購入することのできるほとんどの資産がインデックスファンドとして購入することができるといって...
2018.11.11
個別株

株主優待タダ取りをしようとして思いっきり失敗したことを赤裸々に語ってみた

株主優待タダ取り(クロス取引・つなぎ売り)をやってる久しぶりにやってみたのですが、とても簡単で損益もなく株主優待をゲットするというワクワクする気持ちになりました 。 損益に関係なく株主優待をいただけるというのは、とてもありがたいことで...
2018.11.11
お役立ち情報

株主優待つなぎ売り(タダ取り)をしたので費用と損得についてまとめてみた

国内個別株式を取引していると魅力の一つとなるものが株主優待です。 通常ならば現物株を買って、その株式が権利確定日をまたぐと配当金とともに株主優待をうけられるものです。 ところが、これは株価が変化する関係上持っている株式の損益が気にな...
2018.11.25
スポンサーリンク