ポートフォリオ

インデックス投資

投資方針書はざっくりとでもいいので書いたほうがいいと思う2つの理由

投資をするにあたって事前に「投資方針」というものを策定されていますでしょうか。 米国株・日本株・投資信託・ETFなどなどさまざまな金融商品がありますが、それをどのような割合で投資を行い、そしてどのように運用するかは事前に決めておいたほ...
インデックス投資

初心者が積立投資をするのにおすすめのポートフォリオを1本あげてみた

私が積立投資をこれから行うとすればどのようなファンドに投資するかについて考えてみました。現在は以前と比べてインデックス投資を行うための環境が整備されており非常に積立投資を行いやすい環境にあります。つみたてNISAがスタートする今だからこそシンプルな投資方法をご紹介します。
iDeCo

iDeCoでの運用ポートフォリオをシンプルにしている理由

iDeCo(個人型確定拠出年金)を拠出しだして、2年ほどになりました。 その期間私はポートフォリオをさまざまなリスク資産へ投資したりしていたのですが、その後シンプルに1ファンドでの運用とすることにしました。 私はiDeCoプラン以外に...
インデックス投資

2019年投資方針書を策定したけど考えがブレブレな件

2019年もスタートし、この記事を書いている日は大発会。 早々に波乱の幕開けとなっています。 私は毎年初頭に投資方針書なる、1年間の投資方針を決めています。 この数年間は投資環境は非常におだやか、あるいはアゲアゲだったので簡単に決...
iDeCo

インデックスファンドのポートフォリオは徐々に作り上げていくのをおすすめする理由

インデックスファンドのポートフォリオについてはどのようにして構築されていますか? 思いつきでしょうか、有名な方のポートフォリオを真似されていますでしょうか、 はたまた効率的フロンティアをがっちり計算して構築されていますでしょうか。 ...
iDeCo

リスク資産で含み損が出たときに考えたい3つのこと

株式市場をメインとするリスク資産は常に資産残高は変動するものです。 それも思ったより激しくうごく、それがリスク資産というものです。 ときには大きく儲かるかもしれませんが、反対に大きく投資額を割り込み、 いわゆる「含み損」となってい...
2018.12.02
iDeCo

投資初心者にどのような投資信託がおすすめなのか考えてみた

良い投資商品があふれるという非常に良い世の中になったのだと実感している今日このごろです。 そこで今回は、もし誰かに初めて投資信託をする際にどのようなファンド(投資信託)を買えばいいかと相談された場合、どのような答えを出すだろうかと考え...
2018.11.11
iDeCo

iDeCoの掛金上限12,000円の私が1年拠出して感じたこと

iDeCoが公務員や確定給付企業年金導入企業のサラリーマンにも門戸が開放されて1年が経過しました。 私もこのひとりですので、門戸が開放されると知るやいなや早速iDeCo口座を開き、拠出することにしました。 私たちに拠出することが許さ...
2018.11.11
インデックス投資

3ヶ月に1度の資産チェックで今回もプラスで資産売却だった件

私はバリュー平均法で投資を行っているため、ドルコスト平均法のように毎月買い付けをしていません。 3ヶ月ごとの年4回目標と自分の資産を照らし合わせて、目標より大きければ売却をし、少なければ買い付けるということを繰り返してきています。 ...
2018.11.11
インデックス投資

現在のポートフォリオについて調べてみた

2017年12月現在のポートフォリオについての記事です。8資産均等型バランスファンドをメインとするポートフォリオについてメリット・デメリットについてご紹介しました。流行しているものではないものの安心して付き合えていますので満足していることをお話します。
2018.11.11
スポンサーリンク