レンタカーで12時間以上早く返却するとメリットありなのでオススメな件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レンタカーを12時間以上早く返却すると利用料金がおトク

レンタカーは予約する際にかならず決めるのは返却日時ですよね。

これによってレンタカー料金が変動するは当然のことです。

ところが予定より早く旅行などが終了してしまったときにはいつ返却すればいいのでしょうか。

予約した際に決めた日時まで待ってから返却する方も多いのでは?

もし、返却できるのが予定の12時間以上前ならば返却すればトクになるのはご存知でしょうか。

この記事では、レンタカーは12時間以上早く返却すれば料金がおトクな件についてお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

レンタカーは12時間以上前に返却すればおトクな理由

レンタカーは冒頭でもお話ししましたが、予約する際に借りる日時と返却する日時を指定します。

これによってレンタカー料金が確定します。

ところが予定が変わったりすることで、予約するより短い時間しか利用しなかった場合には返却してしまいましょう。

なぜなら12時間以上前に返却すれば料金が精算され、差額が返却されるからです。

私の場合、朝8時から翌朝8時までの24時間借りることが多いのですが、日中で用事が終わるのも多いんですね。

すると夕方には家に帰ってしまった場合にはさっさと返却するようにしています。

翌朝に返却すればレンタカー利用料金が満額かかってしまうのですが、午後8時(20時)までに返却すれば、12時間分の料金で精算をしてもらえるんです。

どうせ乗らないのならばさっさと返却してしまえばちょっとおトクですのでぜひレンタカーを借りる際には早めに返せるのならば返却してしまえばおトクであることを覚えて借りることをおすすめします。

スポンサーリンク

どれくらいおトクなの?

では12時間早く返却するとしてどれくらいおトクになるのでしょうか。

先日私が24時間レンタカーを予約したものの、12時間で返却した際にお得になった金額をご紹介します。

私が借りたのは

  • トヨタレンタカー
  • プリウス(24時間基本料金:11,880円)
  • です。

    トヨタレンタカープリウス精算明細

    私の場合メンバーシップ制度であるトヨタレンタカーメンバーに加入していますので実際にはここから10%オフの金額の10,692円(1,188円引き)となっています。

    ところが、これを12時間で返却すると

    レンタカー料金は9,720円となり、2,160円おトクになるんですね。

    事前にクレジットカードで決済したとしても現金などで返金してもらえます。

    12時間ほったらかしにしておくくらいならさっさと返却してしまったほうがいいですよね。

    私の場合には時間ギリギリだったのと、トヨタレンタカーさんで給油してもらえるのでお願いしたところ、ガソリン代(1,822円)に加えてさらに差額が現金で返金されました。

    スポンサーリンク

    まとめ:レンタカーは賢く利用しましょう

    今回の記事では、レンタカーを予約したものの予定より早く返却できるめどがたったときには12時間以上前ならば費用が精算され、返金されることをお話ししました。

    予定より早く返却できることはよくあることですので、このことを知っているのと知らないのとでは大きな差があると思います。

    私の場合には、320キロ分のガソリン代プラスαが帰ってきましたので、実質ガソリン代分がお得になったというわけです。

    レンタカーは使えば使うほどおトクな制度があるものです。

    早めの返却時の精算はあまりホームページでも書かれていませんので頭の片隅に入れられるとお得に使うことができますよ。

    では、またよろしくです!