SBIネオモバイル証券

マネープラン

楽天経済圏からSBI経済圏に戻りつつあることで感じたこと

かつてはSBIグループのサービスにどっぷりと漬かっていた私。 その後楽天グループの策にまんまと引っかかり、楽天グループの金融機関(楽天銀行・楽天証券・楽天カード)を復活させ楽天経済圏へ入りました。 現在の楽天経済圏の恩恵(楽天スーパ...
個別株

配当金収入がおこずかいとは思えなくなった瞬間

個別株を保有していると気になるのは当然ながら配当金ですよね。 これを持っていないと株式を買う意味がないと言っていいくらいです。 ただ保有している株式の金額が少ないと当然ながら配当金も少ないため、あまりお得感がないというのもうなずけま...
インデックス投資

積み立て設定したら捨てたつもりでほったらかす重要について考えてみた

つみたてNISAでインデックスファンドを積立て設定をされている方も多いと思います。 あるいはSBIネオモバイル証券の「ネオモバ株アプリ」を使って定期買付を設定されている方もいらっしゃると思います。 私も投資信託を買い始めた当初や個別...
個別株

【写真付き】楽天証券からネオモバへ株式の移管する方法

証券会社から他の証券会社へ株式を移す際には大きく分けて2つの方法があります。 ひとつが株式を売却してあらためて書い直す方法、 もうひとつが株式を「ほふり」経由で移管する方法です。 それぞれメリット・デメリットがあるのできすが、利益...
個別株

SBIネオモバイル証券を使って端株の永久機関を作ってみることにした件

SBIネオモバイル証券は1株からの単元未満株(S株・端株)投資が簡単にできる証券会社として便利に使っています。 さらに便利なのがTポイントを株式の買付資金として使えるというものですね。 これだけでも非常に便利だったものがさらに便利に...
個別株

ネオモバで公式アプリがリリース!アプリでしかできない定期買付を試してみた

国内株式で単位株を購入するには少なくなったとはいえまとまった金額が必要です。 通常は20万円程度は必要ですよね。 そこまでまとまった金額があればいいのですが、私のような人間にはちょっとハードルが高いものです。 そんな庶民の味方なのが...
個別株

ネオモバで1株端株を買うのは楽しいけどサービス利用料に気をつけたい話

皆さんは個別株をどのように購入されていますでしょうか。 お金のある方は相場が下がったところでガッツリと単位株で数百株購入することもよくあることでしょう。 通常はこの方法だと思うのですが、私にはそこまで単位株を購入するだけの資産があり...
トラリピ

FXを卒業して株を買おうと思うようになった理由

このブログはどちらかと言うとインデックスファンドを中心とする投資信託と個別株をちまちま買っている人間の書いたブログと思ってらっしゃる方が多いではないでしょうか。 私はそれとは別にFX(豪ドル円)で手動トラリピ(決めた値幅で多数のイフダン...
スマートライフ

未成年口座で貯まったSBIポイント親のTポイントへ移行させる方法

SBI証券は以前から投信マイレージとして資産残高の年0.03〜0.2%をSBIポイントとしてポイント還元しています。 ところが最近になってTポイントへポイント制度が変更になり、今までのSBIポイントは2019年12月をもって増えること...
個別株

配当金がもたらす癒しの効果について考えてみた

株式を持っていると必ず欲しいもの、それは配当金ですよね。 もちろん、株価が上がったりした際のキャピタルゲインも魅力的なのですが、私にとっては配当金のインカムゲインが非常に魅力的に感じています。 高配当株投資を始めて1年ちょっとになる...
スポンサーリンク