便利になりすぎて心配になる住信SBIネット銀行のサービスについて考えてみた

スポンサーリンク
記事検索はこちらからどうぞ!

0001 13777060359

私のように東京や大阪にとどまらずあちこち転勤してきた転勤族にとって必須アイテムはネット銀行です。

メガバンクは意外と支店がない県が多く使えない場合もあります。

また地方銀行はその地域を離れるととたんに使えない金融機関となります。

そんな私がずっと愛用してきたのが住信SBIネット銀行です。

理由は簡単。

SBI証券にリスク資産の大半を預けているからなんです。

入出金などが昔の入金システムから比較するとラクなどということで使ってきました。

ところが、だんだんとライバルのネット銀行が利便性をアップさせるに伴って使いにくい銀行になってしまったんですね。

振り込みのために暗号表や専用のアプリが必要だったり。

そのような厳しい批判をうけたのでしょうか、あまり便利でなかった住信SBIネット銀行が方針をガラッと変えたのです。

それも真逆といっていいくらいに。

不便だったサービスが便利になりすぎて逆に心配になってしまうくらいの方針転換です。

この記事では急激に進化(?)を遂げた住信SBIネット銀行のサービスについて見てみたいと思います。

スポンサーリンク

なにが便利になりすぎたのか?

ではさっそく住信SBIネット銀行のどのサービスが便利になりすぎてしまったのかみてみましょう。

ログインしなくても残高と入出金履歴が見れる

住信SBIネット銀行のスマートフォン用アプリを使用すると、ログインしなくても残高と入出金履歴の確認ができます。

1606714116883

以前ならば当然ログインしてからのチェックとなりますよね。

それがログインしなくてもアプリを起動させたら預金残高と入出金履歴が確認できちゃうんですね。

僕は正直ぶったまげましたよ。

不便なのが当たり前だったのがなにこの「何段飛ばし」はってくらい。

もちろん非表示にすることもできます。

振り込み実績のある振り込みにはパスワードがいらない

そしてもう一つが振り込み経歴がある振込先への振り込みに取引パスワードがいらないというものです。

Screenshot 20201130 130337

以前は振り込みを行おうとすると、キャッシュカードの裏面にある乱数表の入力やスマート認証アプリと連携させる必要がありました。

ワンタイムパスワードと違ってどこかめんどくさいところがあったものなんですね。

ここでもやってくれました。

サービス向上の「何段飛ばし」を。

過去に振り込み実績があるところに振り込みを行おうとします。

すると、このようにパスワードの入力不要と表示されるんですね。

私はこれでも驚いてしまいました。

振り込みならば当然ながらワンタイムパスワードや取引パスワードなどの入力が必要だと思っていたのがパスワード無しのボタンぽちで振込完了できるのですから。

こちらはアプリだけではなく、Webサイトでの振り込みでもパスワードの入力が不要になっています。

スポンサーリンク

ひめだかが感じたこと

次に私が便利になりすぎてしまった住信SBIネット銀行について感じたことを書いてみたいと思います。

便利になりすぎてちょっと怖い

銀行というものはお金を扱っている分高度なセキュリティが要求されます。

ちょっと前にありましたd払いと地方銀行の不正引き落としなんかはまさに恐ろしさを感じられた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

きっと高度なセキュリティを施したうえでのこととは思いますが、ログインしなくても残高確認が可能になったり、パスワードなしで振込可能になったりするのは恐ろしいくらい便利です。

しかしながら、あまりにも便利になりすぎてちょっと怖くなってしまいました。

他の金融機関は不便なのにザル?

一方で感じたのが他の金融機関はガチガチなセキュリティが実はハリボテなのではないかということです。

先程書きましたd払いとの連携の件では、ガチガチなセキュリティのハズが実はザルだらけで、NTTドコモと不正引き落としの対象となった銀行が責任の押し付け合いという事態になりました。

めちゃくちゃ不便なのはセキュリティの代償なのだと思っていたことが、実はそうではなかったことが明るみになったわけです。

不便なくせにセキュリティがザルなのなら、めちゃくちゃ便利でそれなりにセキュリティが確保されているほうが使いやすいのかなとも思ったりもしています。

スポンサーリンク

これからどうつかっていこうかな?

それでは私は住信SBIネット銀行とどのように付き合っていこうかと考えてみました。

サービスはありがたく利用させていただく

以前から住信SBIネット銀行は私にとってメインバンクです。

いつもATM利用手数料や他行宛振込手数料無料で私にATM利用手数料や振り込み手数料は無駄使いという考えをもたらしてくれました。

とてもありがたく利用させていただいています。

ですので、アプリの驚異的な便利さはありがたく使わせていただこうと思っています。

もしかしたら私が知らないだけで海外の金融機関でのサービスはこのレベルなのかもしれないですし。

一方でちょっと警戒してる

同時に感じているのはちょっと警戒しておかないとということです。

セキュリティが突破され、大事なお金が不正引き落としされていたら元も子もありません。

ですので、今まで以上に口座の残高をチェックしたり(せっかくログイン無しでチェックできるので)、不正引き落としのニュースなどがないかをチェックしてきたいと思っています。

スポンサーリンク

まとめ:めちゃくちゃ便利ですが気をつけたいです

今回、アプリやサイトの更新でめちゃくちゃ便利になり「すぎた」住信SBIネット銀行のサービスのことについてまとめてみました。

確かに入出金履歴をログイン無しで見られることや、パスワードなしでよく振り込んでいるところに振り込むことができるのは非常に便利なことです。

しかしながら、あまりにも便利すぎるということで少し不安にもなったりします。

もちろんそれぞれのサービスは任意で使わないこともできますが、それなりにセキュリティのことを考えた上で導入されていると思うので、トラブルがなければ使っていきたいなぁと思っています。

ただ絶対安全ということではないでしょうから、不正利用とかがないようにこまめにチェックしておくのも必要なのかなと実感しました。

とても便利になった住信SBIネット銀行をこれからも利用していきたいと思います(^^)

では、またよろしくです!