カーシェアを使えない私がレンタカーをスムーズに使う2つの方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レンタカーを少しでもラクに借りる方法
クルマを持たない暮らしというものが最近とくにクローズアップされているような気がします。

少なくとも私がクルマを手放した9年ほど前よりははるかに。

しかしながら、クルマを手放したと言っても移動の手段としては確保しておきたいものですよね。

そのときの代替手段として有力なものが、レンタカーとカーシェアリングです。

それぞれメリット・デメリットがあるのですが、私はカーシェアリングを利用することはいままでできていません。

そのため利用するのはレンタカーのみです。

ではなぜ私がレンタカーしか利用することができなかったのか、そしてレンタカーにつきものの面倒くささの解消について考えてみたいと思います。

この記事はあくまで私が住んでいる環境下でのお話です。

ですので地方都市すべての場所に当てはまるわけではありませんのでご理解のうえお読みください。

スポンサーリンク

私がカーシェアリングを利用することができない理由

私は今までカーシェアリングを利用したことがありませんし、これからもしばらくの期間は利用することはないでしょう。

それはなぜか、

地方ではカーシェアリングは非常に利用しにくいからです。

私が住んでいるのは県庁所在地のある都市の郊外で、地方のなかでもまだ利便性の高い地域にもかかわらずです。

もちろん私が住んでいる市でもカーシェアリングのステーションはあるのはあるのですが・・・

市内の中心部しかステーションがないのです・・・!

それに対して、レンタカーの営業所は郊外にもあることから利用するのは事実上レンタカーのみという状態ですね。

東京や大阪近郊のように市内中心部でなくてもステーションがたくさんある地域ならいいのですが、私の場合条件上利用は少し難しいようです。

徒歩圏内にカーシェアのステーションがあれば利用してみたい

私の場合にはレンタカーしか利用できない状況ですので、カーシェアがどのようなものなのかお話しすることができません。

クルマを持っていないひめだか家ですので、カーシェアリングに興味がないとは言えません。

以下の3点がカーシェアリングの魅力であると思っています。

  • カンタンに予約できる
  • 給油清算が必要ない
  • 短時間利用にも対応しているなどフレキシブルな利用ができる

コンビニくらいとは言えなくとも、徒歩圏内にカーシェアリングのステーションがあればぜひ利用してみたいと思います。

できない理由を言ってばかりではつまらないので、

次からは少しでもレンタカーをスムーズに利用するための方法について考えてみますね。

スポンサーリンク

レンタカーのスムーズな利用方法

いままでカーシェアリングができない理由をお話ししてきたのですが、それだけでは何ら進歩がありません。

利用できるものをより便利に利用していかなければクルマなし生活も面倒なものとなってきます。

これからは私が実践している少しでもスムーズにレンタカーを利用する方法についてご紹介します。

私が行っている少しでもレンタカーを使いやすくするポイントとして2つのことをご紹介します。

それは・・・

  1. クイックチェックインサービスを利用する
  2. 短距離の利用ならば給油を距離清算でおこなう

クイックチェックインサービスを利用する

レンタカーを借りる際にメンドウなものとして重要事項説明がありますよね。

貸渡するさいの条件、事故を起こしたときの保障、給油に際してなどなど・・・

説明を聞き、サインを書くまでの時間は結構長く感じられるもの。

幸いレンタカー各社ではクイックチェックインとよばれる重要事項説明を事前にネットで行うサービスを実施しています。

重要事項説明を聞くのもめんどくさいですし、むしろ必要なことならば自分で事前に読んで理解しておきたいものです。

少しでも早く乗りたい貸渡のときと違い、予約したあとゆっくり時間があるときに読めるので便利なサービスではないでしょうか。

もちろん私も利用していて、トヨタレンタカーの場合だと傷のチェックも自分で行うためカウンターに着いてから乗車まで5分もかからないくらいです。

それくらいならば甘受してもいいのかなと思っています。

短距離の利用ならば給油は距離清算をおこなう

レンタカーのめんどくさいもうひとつの点が返却時給油が必要というものがありますよね。

カーシェアなみの短距離の利用ならば思い切って距離清算で給油を行わないという方法があります。

長距離を走り、ガソリンの消費が多い場合には1リットルあたりの単価も通常より高いのでガソリンスタンドで入れるほうがトクでしょうが、

距離が短い場合にはあえて距離清算にしてガソリン代を返却時に支払うという方法もアリなのではないでしょうか。

ガソリン代を距離清算するという方法はレンタカー会社によってガソリンがどれくらい高くなるのかは実際に精算しないとわかりませんので、すべての方におすすめすることはできません。

ただ、距離が非常に短い場合にはあえて距離清算をしてみるという方法もしてみるのもアリです。

私の場合には走行距離が短い場合(概ね2〜30km程度)の場合にはあえて距離清算をしてどれくらい費用がかかったのかを記録して、

割高に感じた場合には給油を、割安に感じた場合には距離清算を選択するようにしています。

スポンサーリンク

まとめ:レンタカーも慣れると便利ですよ

地方都市在住の私が感じるカーシェアリングを利用できない理由と、レンタカーを少しでもスムーズに利用するための方法についてご紹介しました。

地方都市ではまだまだカーシェアリングのステーションがなく、事実上利用するのは困難な状況です。

それでもクルマを持たない暮らしをしている方の代替手段としての、

レンタカーを少しでもスムーズに使うための方法として

  • クイックチェックインを利用する方法
  • 短距離の利用ならば給油の際距離清算で支払うということを検討してみては

と思います。

クルマを持たないからといってもドライブの必要はあります。

それでも少しでもラクにレンタカーを使うことができればいいのではないでしょうか。

レンタカーを少しでも使いやすくするポイントとして参考にしてもらえればと思います。

では、またよろしくです!