通帳は本当にいらない?金融機関によって必要である理由について考えてみた

通帳はいる?いらない?必要な基準について考えてみた

ネット銀行や通常の銀行などでも通帳なし口座の普及で発行される冊数が減っているのが預金通帳です。

私も以前は通帳コレクションをしていたくらいたくさんの通帳を持っていました。

そんな私も今ではたった2冊に。

そこで今回は通帳はいらないのか、あるいは必要なのかについて考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通帳って要る?いらない?

預金通帳はどの銀行などでも発行されるのが当たり前で、さまざまなデザインからコレクションする方も多かったと思います。

ただ、通帳は発行すると印紙税が発生することもあり、管理の手間もあるので、銀行やゆうちょ銀行でも通帳なし口座を推進しています。

以前は通帳コレクションをしていた私にとって通帳って必要なのかどうなのかについては以下のような意見を持っています。

  • 非常時に必要のある口座は必要
  • 大多数の口座はネットで管理ができるため不要
  • というものです。

    ではなぜそのように考えるのかについてまとめてみましょう。

    非常時に必要のある口座については必要な理由

    私が持っているのはゆうちょ銀行(総合口座・債券保護預り通帳)の2冊です。

    以前はもっとたくさんの通帳を保有していたのですが、ネット銀行への取引へ変更したりあるいは通帳なし口座に変更したりして保有する冊数を減らしてきました。

    しかしながら、現在の通帳に関しては保有する必要性があると思うためそのままにしています。

    それはなぜか。

    もっとも大きな理由は非常時に頼らなければならない口座だからです。

    ネット銀行は普段は利便性が非常に高いものです。

    しかしながら万が一の災害時にATMが使えない場合などにはお手上げという大きなデメリットがあります。

    ゆうちょ銀行の通帳のみ残している理由としては、非常時におカネが必要とする際に郵便局でスムーズにおカネを引き出すことができるようにしたいからですね。

    確かにゆうちょ銀行でも通帳なし口座(ゆうちょダイレクト+(プラス))がありますが、明細が通常のゆうちょダイレクトよりもたくさん見られたりするくらいでメリットを感じられません。

    これならばネット銀行を使うほうがよっぽどメリットがたくさんあっていいくらい。

    ゆうちょ銀行の口座のメリットとしては、万が一の際に全国いたるところにある郵便局のネットワークを利用できることにほかなりません。

    それならば通帳をしっかりと持っておき、記帳もしっかりすることでネットに頼らないおカネのありかを記録しておくことがもしものときにも役に立つと思うのです。

    大多数の口座は通帳は不要

    私の場合にはゆうちょ銀行の口座のみ通帳が必要と思っています。

    言い換えれば、それ以外の銀行については通帳は必要ないというスタンスです。

    現在私のメインの金融機関は住信SBIネット銀行というネット銀行です。

    当然ながら通帳はありませんし、必要ありません。

    さきほどもお話ししましたが、本当に非常時に必要な金融機関でも通帳なし口座はたくさんあります。

    非常時に必要な金融機関でない場合だと通帳の管理の手間もありますので、通帳は必要ないのではないかと思います。

    残高や明細はネットでカンタンに確認することができるのですから。

    通帳がたくさんあれば管理が面倒

    たくさんの銀行などと取引があり、通帳が必要だと思うかもしれません。

    ただ、考えてみると結構管理がめんどくさくないでしょうか。

    わざわざ銀行のATMに向かい、通帳記帳を行う。

    1金融機関だけでも結構面倒くさいのにたくさん通帳があるだけで記帳を行うのもめんどくさくなってしまうものですよね。

    ですので、ネットで管理できるくらいの金融機関ならばさくっと通帳なし口座にしてみるのもいいのではないでしょうか。

    そのほうがアプリで取引が行いやすかったり、マネーフォワードとの連携もしやすくトータルでの資産管理はしやすいのでおすすめです。

    まとめ:たくさんあると管理が面倒なので選びましょう

    今回は預金通帳って本当に必要なのかどうかについて考えてみました。

    私が出した結論としては非常時に必要な金融機関(私の場合はゆうちょ銀行)は通帳を持っておくべき、それ以外は不要というものです。

    確かに通帳を持っておくとネットに依存しなくても財産の管理をすることができると考えることもできるでしょう。

    ところが財産の管理をするための手間(ここでは通帳記入)がかかるのが非常にネックだと思うのです。

    基本はネットでの管理に移行して、もしものときに頼らなければいけない口座のみ通帳を持っておくのが手間と安心感からもベストチョイスではないでしょうか。

    私もメインはネット銀行の口座を利用しています。

    ゆうちょ銀行はあくまでもサブの金融機関です。

    しかしながら、もしものときに役に立てると思うのがゆうちょ銀行です。

    それならばちょっとした手間かもしれませんが、ゆうちょ銀行の通帳くらいは持っておくのはいいのではないかと考えています。

    私の場合はたまたまゆうちょ銀行でしたが、近くにあるなどの理由で銀行や信金・信組、それにJAバンクかもしれません。

    ただ、1つくらいは通帳を持っておくのがいいのではないでしょうか。

    では、またよろしくです!