インデックス投資

インデックス投資

6種類の8資産均等型バランスファンドを徹底比較

8資産均等型のバランスファンドも6種類が乱立するようになってきました。 初心者にも上級者にも使いやすいバランスファンドが8資産均等型ファンドと言っていいと私は思っています。 1本でも他のファンドと組み合わせても使いやすいのが8資産均...
インデックス投資

国内投信においてパッシブ型(指数型)がアクティブ型を上回って感じたこと

日本経済新聞でこのような記事が掲載されていました。 インデックス投資を含むパッシブ投資型の投資信託がアクティブ型の投資信託を抜き、過半数に達したという記事です。 (日本経済新聞1面でも掲載されていましたし、もし読まれていない方は...
インデックス投資

楽天・全米株式インデックス・ファンドについて徹底レビュー

今回は米国株ETFである「バンガード®・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」に投資する「楽天・全米株式インデックス・ファンド」についてご紹介します。 楽天バンガード・ファンドシリーズの根幹となるのは 楽天・全世界株式イン...
インデックス投資

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))を徹底レビュー

日本株や中小型株を含むを含む全世界の株式に1本で投資できる「EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド」の概要、そしてライバル商品の楽天・全世界株式インデックス・ファンドとの比較などについてご紹介します。
インデックス投資

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)について徹底レビュー

日本を含む全世界の株式市場に投資するインデックスファンドが熱くなってきました。 今回は三菱UFJ国際投信のローコストインデックスファンドシリーズ"eMAXIS Slim"シリーズに全世界株式(オール・カントリー)がリリースされることに...
インデックス投資

外国税額控除が2020年から国内籍投資信託や国内ETFの分配金にも適用される件

証券税制は日々刻々と変わるものなのですが、私達が慣れ親しんでいる投資信託や国内ETFにもいいニュースがあります。 それは国内投資信託や国内ETFにおける外国税額控除が適用されるというものです。 今まで、外国株式に投資する投資信託や国...
インデックス投資

一般NISAが期限満了を迎えたがロールオーバーしなかった4つの理由

最近インデックス投資を始められた方はNISA(少額投資非課税制度)はつみたてNISAにされている方が多いと思います。 そして一般NISAからつみたてNISAに乗り換えられた方も多いのではないでしょうか。 私は現在も一般NISAでイン...
インデックス投資

NISAの新制度は落ち着いてから利用するので十分だと感じる理由

私を含む長期投資家の方々は一般NISAやつみたてNISAなどの非課税制度を積極的に利用している方が多いと思います。 毎年気になるのがNISAがどうなるかということではないでしょうか。 私も毎年気をもんでいるのですが、今年は特に動きが...
インデックス投資

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year2019に投票しました

いよいよこの季節がやってきました。 投信ブロガーが独断と偏見でベストなファンドを選ぶイベント、投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019の投票の時期がやってきました。 私も投信ブロガーの端くれとして毎年投票を行っ...
インデックス投資

eMAXISバランス(8資産均等型)の基準価額の変化について感じたこと

eMAXISバランス(8資産均等型)(Slimではない=Fat)の基準価額が2018年1月4日に2万円の大台を突破し、20,108円となりました。 その後あっという間に10%の下落を記録し、2019年11月現在21,000円という状態...
スポンサーリンク