光回線の移転で発生する空白期間を乗り切る方法

シェアしていただけると喜びます!

スポンサーリンク

wimax

引っ越しの際に頭を悩ませるのがインターネット回線です。

特に光回線をメインとする固定回線のお引っ越しはいろいろと面倒ですよね。

しかも工事が伴うことからどうしても自宅に高速通信回線のない期間が発生してしまいます。

今回は私が体験した光回線のお引っ越しの間に利用したWiMAXについてご紹介します。

光回線で移転の空白期間のつなぎにWimaxがおすすめ

光回線を移転させた場合、どうしても発生するのが工事待ちによる自宅でインターネットが利用することができない期間です。

我が家の場合には約1ヶ月間利用できない期間が発生しました。

けれどもインターネットをしたいですよね。

私のようにブログを書いている人間にとってはインターネットが使えない環境は非常にまずいものです。

我が家の場合にはこのような方法でこのインターネット空白期間に対応しました。それは

レンタルWi-Fiを利用した

ということです。

普段は固定回線と格安SIMを愛用している私はレンタルWi-Fiをはじめて利用したのですが、これがあるおかげで我が家のネット環境は問題なくクリアできました。

私が利用したのはこの通信業者です。

WiFiレンタルならモバイルゲート | Y!mobile・WiMAXなど国内WiFiレンタル

そして利用したのがWiMAXプランなのですが、1ヶ月利用となるとそれなりに料金がかかってしまいます。

しかしながら、これが価格ドットコム経由だと非常にお安く利用できるのですね。

Wi-Fiレンタル(国内用)のUQ WiMAX料金ランキング。帰省や海外からの一時帰国、出張や引越しなど短期間だけインターネット利用したい方に便利なWi-Fiルーターのレンタル期間、回線、受取場所での1日あたりの料金を比較できます。

経由でモバイルゲートの回線を利用すると1ヶ月たった3,500円で利用することができます。

モバイルゲートでのWiMAXW04の利用料金:1ヶ月3500円

なぜWiMAXにしたのか

数あるレンタルWi-Fiなのですが、メインとしている回線はスマホなどの携帯電話でも使われているLTE利用のレンタルWi-Fiが多いですよね。

そのようななか、私はあえてWiMAXの回線をレンタルしました。

なぜあえてWiMAXをレンタルしたのかは以下のためです。

  1. 高速な通信回線が欲しかった
  2. 通信制限を極力受けたくなかった
  3. WiMAX環境を事前に確認していたから

では、それぞれについてみてみます。

高速な通信回線が欲しかった

私は格安SIMを利用するなど低速な環境でもそれなりにネットをする方法をしっているのですが、家族はそうはいきません。

格安SIMもさまざまなものが登場しています。現在私が利用しているのがDMMMobileなのですが、移転先を検討しています。この記事では、乗り換えるとすればどのようなサービスがいいのかについて考えてみました。

家電のようにあたりまえにスムーズに利用できるネット環境が必要でした。

そのためには高速な通信環境が欲しかったのですよね。

ストレスなく利用するためには以前使っていた光回線並みの通信環境が必要でした。

そうなると、WiMAXが一番かなと感じました。

通信制限を極力受けたくなかった

我が家では家族全員がインターネットを利用しています。

私はメインとしてはこのブログの執筆を中心とするWeb閲覧、妻や子供はHuluやYouTubeといった動画閲覧がメインです。

基準としてはストレスなく動画が見られる通信環境です。

しかも長時間Huluで映画やドラマなどをみるのですから、通信量で制限があると非常に問題がありました。

WiMAXなら3日間で10GBという通信量で低速になるという制限が設けられていますが、適用時間が18時から翌2時までに限られています。

つまり、それ以外の時間はどれだけ見ても速度制限は発生しないわけです。

事実我が家の通信量を見ていると、3日間で20GB超えしていました。

当然速度制限の対象になるのですが、その時間は通常のテレビやHDDに録り貯めた番組を見ればいいのでさほど問題にはなりませんでした。

WiMAX環境を事前に確認していたから

エリア内だと非常に快適に通信を行うことができるのが売りのWiMAXですが、エリア外だとお話になりません。

そのため、引っ越す前に次のサービスを利用しました。

UQコミュニケーションズ【公式サイト】Try WiMAXレンタルページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

Try Wimax

文字どおり自宅など実際に使う環境でWiMAXが利用できるかをお試しできるというサービスです。

現在の家の下見の際にメジャーやコンパスなどと一緒にこのWiMAX端末を持って下見をし、実際に使える環境であるのを確認していました。

そのため、非常に快適にWiMAXを利用することができました。

無料で2週間(実際は受け渡しの期間も含まれるので10日ちょい)借りられますので家の下見の際には便利ですからぜひ借りられることをおすすめします。

まとめ:WiMAXはとてもつかえました

今回は光回線の移転の際に発生した工事待ちのためネットが使えない期間どのようにしてネットを利用するのかについてお話ししました。

我が家の場合には工事待ち期間が1ヶ月に及びましたが、WiMAXがとても便利にしかも快適に利用することができました。

冒頭でお話しした価格ドットコム経由のモバイルゲートだと1ヶ月間3500円で利用できます。

そのため通常の光回線並みのお値段でWiMAXが利用できますのでオススメです。

新居の下見の際にはメジャーやコンパスなどと同じように15日間無料で借りられるTryWimaxを利用したWiMAX端末を持ってネット環境を試されることをおすすめします。

今日の記事が参考になれば幸いです。

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!