添加物ゼロでおいしいノンアルコールビールを飲みませんか?

シェアしていただけると喜びます!

スポンサーリンク

ヴェリタスブロイ

私はビールが大好きです。しかしながらほとんど飲むことができません。

そして日本製のノンアルコールビールには添加物たっぷりであまり飲みたくないというなか理想的なノンアルコールビールがありましたのでご紹介したいと思います。

このビールは添加物ゼロ。しかも安いと非の打ち所がないものとなっています。

ではさっそくどのようなビールかをご紹介したいと思います。

ドイツ産の無添加ノンアルコールビール

私が普段飲んでいるノンアルコールビールはこちらです。

このビールはヴェリタスブロイと呼ばれるビールで、ドイツ産の「脱アルコールビール」となっています。

通常のノンアルコールビールと違う点は通常の工程でビールを製造し、その後アルコール分のみを除去したビールです。

そのため味はまさにビールそのもので、国産ノンアルコールビールにありがちな「微妙な甘味料感」はまったくありません。

次にスペックをご紹介します。

原産国:ドイツ
原材料:モルト、ホップ

栄養成分表示(100mlあたり)

カロリー:12Kcal たんぱく質:0.4g 炭水化物:2.6g ファット(脂質):0.0g ナトリウム:2mg コレステロール:0mg

内容量:330ml

入手方法

このヴェリタスブロイは非常にマイナーなノンアルコールビールです。

そのため扱っているお店は非常に限られています。お近くのお店で見つけられたときにはラッキーだと思ったほうがいいですね。

私はたまたま近くのお店で扱っていたのでちょこちょこっと買っていました。

ただ売り切れが多いですし、箱で買うのはちょっと重たいですよね。

そのため、おもな入手方法としては通販となりました。

1ケース購入で概ね1本あたり税別100円が2017年8月の相場です。

つぎに国産ノンアルコールビールはおすすめできないかをお話しします。

国産ノンアルコールビールはなぜおすすめできないか

私は国産ノンアルコールビールはあまり飲まないようにしています。

それはなぜでしょうか。

理由としてはシンプルなものです。

添加物たっぷり・価格も高いからです。

添加物たっぷりな国産ノンアルコールビール

国産ノンアルコールビールはカロリーゼロ・プリン体ゼロをうたい文句にあげていますので、それを補うために添加物たっぷりな飲み物に仕上がっています。

原材料:麦芽、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、苦味料、甘味料(アセスルファムK)

とある国産ノンアルコールビールの原材料をあげてみましたが、先程のヴェリタスブロイと異なり、麦芽やホップだけでなく食品添加物がこれでもかとはいっていることがわかります。

私はいわゆる添加物フリー信者ではありませんが、原材料表示をみてどちらが飲み物として自然かを考えると答えは自ずと出てきました。

価格も高い

ただ・・・めちゃくちゃ手に入りやすいんですよね。

どこのスーパーでも国産ノンアルコールビールは手に入れることができます。

一方でヴェリタスブロイを扱っているお店は限られています。

しかも各社横並びの価格となっています。お酒でもないのに。

価格は私が普段買い物をしているスーパーで110円程度となっています。

いっぽうでヴェリタスブロイなら通販だと1本100円以下で購入することができます。

お酒好きだけど飲めない方にぴったり

次には私がこのヴェリタスブロイにハマってしまったかをお話しします。

理由としては以下のとおりです。

  • ビールが好きだけど飲めない体質
  • 国産ノンアルコールビールは飲みたくない

それぞれの理由についてみてみます。

ビールが好きだけど飲めない体質

正直な話私はアルコールの入ったビールが大好きです。

とくにこの記事を書いている夏場には夏祭りや夜に一杯のビールを飲みたくて仕方がありません。

ところが飲めないんです。

私はアトピー性皮膚炎を患っていまして、アルコールを摂取すると体がほてってめちゃくちゃかゆくなります。

飲み会のときにはまさに決死の覚悟で臨み、そのときには強烈なかゆみのためかきむしり、体中が傷だらけ、血まみれになります。

でもビールが好きなんです。

そのようななかで出会ったのがこのヴェリタスブロイなんですね。

いろいろとノンアルコールビールを試してみましたが、ヴェリタスブロイは本物のビールの味がしますのでとても救われた気持ちになりました。

国産ノンアルコールビールは飲みたくない

いっぽうで国産ノンアルコールビールは最近ではどのスーパーやコンビニエンスストアでも手に入れることができます。

あまりに飲みたくなって何回も飲みましたが・・・・

味に添加物感がするんですよね・・・。

そう、苦味の中にあるあの微妙にあまーい感覚。そりゃそうですよね。さきほども書きましたが

添加物たっぷりなのが非常に気になります。

そのため添加物がはいっていないヴェリタスブロイにハマってしまいました。

ですので添加物が気になる方にもおすすめできますね。

まとめ:飲めない方はためしてみよう

私の場合にはかゆみのためにお酒が飲めませんが、それ以外の病気や体質のため、さらには運転をするためお酒が飲むない方も多いと思います。

でも、ビールを飲みたいと思っている方も多いはずです。

そのような方にはぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。少なくともビール好きな私にはヴェリタスブロイのおかげでとても救われた気持ちになりました。

まだまだ暑い季節は続きます。

アルコールの入ったビールが飲みたいけど飲めない方の参考になれば幸いです。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

フォローする