私の持っている資産がほぼすべて金融資産である理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が家の財産はほぼ金融資産である理由

みなさんそれぞれ資産をお持ちだとおもいますが、どのような資産をお持ちでしょうか。

不動産であったり、車であったり、コレクションであったりといろいろでしょう。

私の場合にはほぼ100%金融資産で占められています。

つまり不動産や車や絵画などの資産はまったくなく、株式や投資信託、そして預金や債券といった金融資産で占められている状況です。

資産をどのくらい必要かとよく言われるのですが、不動産をお持ちの方と違って私は金融資産だけでも今のところはいいのかなと感じています。

その理由について今回は考えてみました。

あくまで私の例であって固定資産を保有しているのがいけないというものではありませんのでご了解の上お読みください。
スポンサーリンク

保有資産が金融資産で占められている理由

では私の保有している資産が金融資産で占められている理由についてご紹介していきます。

転勤族のため不動産が買えなかったから

私は仕事柄転勤がある仕事に従事しています。

そのため終の住処を勤務地に定めることはできませんでした。

転勤は会社からの命令によりすぐに動かなくてはいけませんので、いつも住んでいるのは賃貸住宅です。

しかも会社の命令により転勤しているため、安い家賃で住むことができるという状態です。

マンションや一軒家を買おうとしても、どこに家を構えればいいのかわからなかったためずるずると家を買えずにいたのが理由の一つです。

金融資産だけなら身軽だから

金融資産はほぼすべてが金融機関に預け入れています。

そのためもしも何かがあったときには、資産を持ってどこかへ行くことができます。

自宅を購入していたときにはちょっと難しいですよね。

私が賃貸住宅派なのは、この「もしも」のときのためでもあります。

もしもの事態は、災害リスク、ご近所リスク、子供の通う学校のリスクなどさまざまありますが、マイホームを購入してしまうとこれらのリスクを背負い込むのが大きなデメリットと考えています。

賃貸住宅に住んでいたら、この「もしも」のときには離れられるのですからやはり身軽といえますね。

さらに住宅ローンを組んでしまうと、借金返済のために仕事に人生がしばられてしまうという気持ちがあります。

借金がないということは非常に身軽なことといえますので、私達家族は不動産を購入せずに資産を金融資産のみにして身軽にしています。

スポンサーリンク

メリットばかりではない

しかしながら自分が保有している資産が金融資産ばかりであることはメリットばかりではありません。

一番感じるのはマイホームを決めることができないということですね。

私には子供が要るのですが、部屋が狭いとか自分の部屋がほしいとしきりに言ってきます。

それを叶えてやることができないのは少し寂しい気持ちもあります。

ただいつまでもマイホームに済み続けるとはかぎらないので、こればっかりはどちらが良いかどうかわからないですよね。

さらに車を資産に含めるとすれば、車を所有していないということは移動する自由が制限されるということにも繋がります。

これはさすがに大変ですので、レンタカーを使うなどの代替手段で乗り切るようにしています。

10年間車なし生活で暮らせたので特に問題なさそうです。

スポンサーリンク

これからどうしていこうかな?

メリット、デメリットをふくめてこれからどうしていこうかと考えてみたいと思います。

やはりマイホームは買わない

私が一番に感じているのはマイホームは買わないということです。

現在住んでいる賃貸住宅が気に入っているのもありますし、何かの理由で引っ越さなくてはいけないときにでも移動できるのは大きなメリットだと思いますね。

子供が一人ということもありますので、一人部屋にしても大きなデメリットはありません。

両親は同じ部屋で過ごせばいいのですから。

私も趣味の部屋など必要ありませんので、リビングでカタカタとブログを書いていれば満足ですからスペースはいりません。

ただ寝るところがちゃんとできてたらいいなと思うだけですね。

金融資産のほうが肌に合う

私はお金が大好きです。

そのため預金や債券、株式や投資信託などさまざまな金融商品を保有しています。

これらを運用して感じるのは私には数字が上下するほうがあってるのかなという気持ちですね。

たしかに不動産収入は魅力的なのですが、私が豆腐メンタルなため、人的なトラブルなどに対処できそうになさそうなのは明らかです。

それならば多少実入りは少ないものの、金融資産で固めたほうがラクなのかなぁと感じました。

スポンサーリンク

まとめ:金融資産はポータブルです

今回私が保有している資産はほぼ全てが株式や投資信託などの金融資産であることについてお話ししました。

不動産が苦手なことや、金融資産はポータブルであることなどが理由としてあげられるのですが、どちらにもメリットやデメリットがあることは承知のうえです。

私には不動産投資には興味があるものの、店子や周囲との人間関係や補修などのトラブルが怖いところがありますので様子見かなと。

もし行ったとしてもREIT(不動産投資信託)くらいがいいのかなと思っています。

車も使わない生活ができていますので、これからもつづけていきたいなと感じていますね。

皆様は金融資産と現物資産のバランスをどのようにしているかお教えいただければ幸いです。

では、またよろしくです!