SBIネオモバイル証券は実はなかなか使えるかもしれないと感じた件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SBIネオモバイル証券クセがあるけど結構使えると感じる理由
この記事をお読みになっている方はどのような証券会社で株式を購入されていますでしょうか。

大手証券会社でしょうか、あるいはネット証券でしょうか。

私も口座としては大手証券会社もネット証券も保有し、利用しています。

大半の資産はそれらに入っているのですが、最近私が一番稼働させているのはモバイルネット証券会社のSBIネオモバイル証券です。

ここは何がすごいのかというと

  • Tポイントで株式が買えること
  • 1株から株式が買えること

この2点に集約されているといっても過言ではないでしょう。

今までの証券会社では実現できなかったこれら2点を利用して私の口座では毎日株の買い付けが行われている状況です。

この記事では、なぜSBIネオモバイル証券が私にとって使える証券会社として認定したのかについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ネオモバが癖のある証券会社だと感じた理由

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)が私にとって使えると感じていることは冒頭でもお話ししました。

その理由をお話しする前にデメリットから先にご紹介しましょう

取り扱える商品に制限がある

SBIネオモバイル証券国内株式しか取り扱っていません。

海外株式を買いたい方はその時点でアウトなんですね。

さらに投資信託も取り扱っていないこともデメリットです。

そうです。

これら取り扱っていない商品は親会社のSBI証券で買えよということなんですね。

そういう意味では非常に癖のある証券会社だと言わざるを得ません。

即時入金が1行しか使えない

これまた癖のあるポイントです。

証券会社にとって当たり前のサービスとなっているのが即時入金ですよね。

いつでもどこでもすぐに手数料なしで入金できるというあのサービスです。

即時入金できる金融機関も通常ならばたくさんあるものです。

しかしながら・・・SBIネオモバイル証券はたったの1行のみ

住信SBIネット銀行のみしか即時入金できないんですね。

もともとSBIグループに囲い込まれている私にとっては全く問題ないのですが、楽天グループに囲い込まれている方には非常に使いにくい証券会社であることには間違いありません。

パソコンだと使いにくい

サイトの作り方のせいなのでしょうが、パソコンでは非常に使いにくいです。

スマホで使うことが前提のサイトのため、当然ながらPCサイトはありません。

しかも私が使っている環境(Mac・Safari)の場合には、時々画面縮小しなければサイトが使えないという悲しい仕様となっています。

ですので、素直にスマホで使うか、リリースされるアプリで取引した方がいいと思いますね。

スポンサーリンク

私にとってネオモバが使える理由

SBIネオモバイル証券の不便なポイントはこの辺としておいて、

私が使える理由についてお話ししたいと思います。

売買代金にTポイントが使えるから

一番のメリットは株式の売買代金にTポイントが使えるからなんですね。

私は基本的にはSBI証券で投資信託を購入しています。

SBI証券で投資信託を保有していた場合には投信マイレージという制度があり、年0.03%から0.2%分がTポイントバック(以前はSBIポイント)されます。

これを使って株式を購入することができるんですね。

もちろんもらえるポイントはそれほど多額ではありません。

それでも使えるのは次の理由です。

1株から買える

Tポイントに入る金額は私の場合はほぼ全てがSBI証券の投信マイレージからのお金です。

これを有効利用しようと思えば単位株しか買えない証券会社だとじっと買えるまで待つ必要があります。

それをSBIネオモバイル証券では即座に利用することができるんですね。

現金と全く同じように株式売買代金として。

現在国内の高配当株式を買おうとしている私にとってはチビチビ購入することができるのがありがたいですね。

株式取引手数料が一定

SBIネオモバイル証券の株式取引手数料を含むサービス利用料ですが、

株式月間約定代金が50万円以下なら月額200円(税別)となっています。

私のように少額の株式をちょこちょこ買うようなありがたくない客にはぴったりな料金体系となっています。

そのせいか、月間株式約定代金が50万円を超えるとサービス利用料が跳ね上がりますので気をつけましょう。

  • 50万円から300万円以下:月額1,000円(税別)
  • 300万円から500万円以下:月額3,000円(税別)
  • 500万円から1,000万円以下:月額5,000(税別)
  • スポンサーリンク

    まとめ:おこづかいで買えるので便利ですね

    今回SBIネオモバイル証券のメリット・デメリットを通して私にとって結構便利に使えていることについてお話ししました。

    なかなかクセのある証券会社なのですが、使い方を考えれば結構面白い証券会社かなと思っていまいました。

    もしここが使えないと思えば通常のネット証券を利用すればいいのですから。

    私はTポイントや1株単位で気軽に買えるメリットを生かして高配当株をチマチマと購入していきたいと思っています。

    そして単位株になったら・・・もちろんネット証券へ移管したいと思いますね

    ツールとしては便利だと思うのでこれからも毎日使っていきたいと思います。

    では、またよろしくです!

    SBIネオモバイル証券 口座開設