トヨタレンタカーでKyash決済ができるようにする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トヨタレンタカーをKyash決済で利用する方法

プリペイドタイプのVISAカードとして非常に有名なのがKyashです。

Kyashを利用すれば無料でリアルカード(磁気カード)を発行してくれ、それを利用すれば通常のクレジットカードと同じように使えます。

さらに2%分のキャッシュバックが受けられるのです。

さらにさらに

Kyash決済してもポイントがつくクレジットカードとひもづけることにより、クレジットカードの利用分もポイント還元されるという非常にありがたーいカードなんですね。

ただ、このKyashですが使えない箇所が色々とあるんですね。

有名なのがレンタカー、ガソリンスタンド、高速道路、航空運賃などです。

割とよく使ううえに利用金額が高いのに使えないとちょっと残念ですよね。

私もレンタカーをよく利用するのですが、Kyash決済を利用することができなかったのでちょっと残念な思いをしていました。

ところが・・・業界最大手のトヨタレンタカーを利用すると条件付きでKyash決済ができることがわかったんですね。

私はトヨタレンタカーをよく利用しているので非常にありがたいんです。

というわけで、この記事ではトヨタレンタカーでKyash決済するにはどうすればいいのかについてお話しします。

スポンサーリンク

トヨタレンタカーでKyash決済を実現する方法

では早速トヨタレンタカーでKyash決済を実現する方法についてご紹介しましょう。

と言ってもとっても簡単です。

それはWeb決済でレンタカー代金を決済することなんですね。

トヨタレンタカーの場合、レンタカー代金は以下の2種類の方法で決済を行います。

  • お店で決済を行う
  • 予約時にレンタカー予約サイトでWeb決済を行う

通常はお店で決済を行う方が多いでしょう。

それではKyash決済はできません。

私も試しにKyash決済を試してみましたが、エラーが出てしまいKyash決済ができず、やむなくクレジットカードで決済を行いました。

ところが、Web決済ではなぜか問題なくKyash決済ができるんです。

では、どのように決済をすればいいのかご紹介します。

スポンサーリンク

Web決済の方法

あらためてWeb決済についてみてみましょう。

ご予約時にお支払い方法として選択いただくと、店頭でのカード提示の必要がなく、スムーズにご利用いただけるシステムです。

返却時の燃料代や延長料金の精算の際も、改めてカードをご提示いただくことなく、予約時にご登録いただいたカードでの決済が可能です。
出典:トヨタレンタカーホームページ

つまりサイトでレンタカーを予約する際にクレジットカードの決済を先に行なってしまうということですね。

Web決済の方法はいたって簡単です。

レンタカー予約の際に支払い方法の項目でWeb決済を選択するだけです。

トップページから通常のレンタカーの在庫確認ご予約画面へ行きます。

トヨタレンタカーは1200店舗のネットワーク!割引制度も充実
トヨタレンタカーの公式予約サイト。保有台数・店舗数は業界トップクラス!電話で、インターネットでカンタンに予約できます。充実の割引制度やお得なキャンペーンの情報が満載。燃費の良いハイブリッドカーをはじめさまざまなタイプの車種をご用意してお待ちしています。

必要事項入力後、決済手段を選択します。

Web決済を選択すると以下のようなクレジットカードの入力画面が出てきます。

Toyotarentacar1

そしてクレジットカードの番号を入力するのですが、ポイントとしては

  • クレジットカードの種類は”VISA”
  • クレジットカードの番号はKyashのカード番号
  • 名義人は”KYASH MEMBER” を入力

この3点を守れば問題なく予約することができます。

スポンサーリンク

まとめ:レンタカーをお得に利用したいなら必須アイテムです

今回トヨタレンタカーのWeb決済をすることによってKyash決済ができることについてお話ししました。

お店ではできないのにWebだと簡単にできるのでKyashをお持ちの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

レンタカー料金は決して安くありません。

ですので少しでもおトクに使うことができればいいなと思っています。

特に私はマイカーを持っておらず、レンタカーをよく利用していますので、お得な方法があればまたご紹介したいなと感じていますのでお楽しみに!

では、またよろしくです!