読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつとスマートに暮らそう

こつこつとフィナンシャルインディペンデンスをめざす父ちゃんのつぶやき

メダカに新たな生命が誕生した件

メダカ

はじめに

こんにちは!ひめだか(@kotsu2life)です。

今日は私が飼っているメダカの赤ちゃんが誕生した件についてお話したいと思います。

これで3回目の春を迎えたのですが、やはり無事今年も孵化させることに成功しました。

ではまずは卵の採取の件からお話したいと思います。

スポンサーリンク

卵は採取していたのだが・・・

4月の初頭からメスのメダカのお腹に卵がたくさん張り付いていて、しかもホテイアオイの根にも卵が産み付けられているのは確認していました。

そして採取した件については以前この記事でもご紹介しました。 (興味のある方は最後にリンクを張っていますので合わせてご覧ください。)

その後音沙汰がありませんでした。

なかなか生まれない

卵を採取してからしばらくのあいだ全く卵が孵化しませんでした。

いつもならばホテイアオイの根に産み付けられている卵を1個1個チマチマと採取していたのですが、今年はちょっとかわいそうなのですが、

メダカのお腹に張り付いている状態で採取しました。

(ちなみにこの方法はちょっとかわいそうだったので採取は1回だけで終わってあとはいつもの通りホテイアオイから採取しています。)

そして卵を別の容器に保管していたのですがまーったく孵化しませんでした

もしかしたら無理やり採取したのがダメだったのかなと思ってしまっていました。

意外と寒かった?

私の感覚上なのですが、今年の4月は例年よりも寒かったような気がしました

四国に住んでいますのでこの4月の初頭からかなり温かいのですが、今年はなかなかフリースを手放すことができませんでした。

それがこの数日間で急に暖かくなったのです。

ついに誕生!

先週あたりから急に暖かくなりはじめ、卵をのぞいてみると

卵に黒い点々がありました。 メダカの卵

そうです。卵の中に赤ちゃんメダカの目となる部分ができてきていたのです。

そろそろかなと思っていたら・・・・

昨日ついに誕生しました!

ちなみにこんな感じです。 メダカの稚魚

ちりめんじゃこのもっと小さい魚、これがメダカの赤ちゃんです。

スポンサーリンク

感じること

このメダカの孵化に際して感じたことを書きたいと思います。

毎年やっぱり楽しい

まず感じることはメダカの孵化を見られることはとても楽しい

ということです。

親メダカが産み付けた卵を別のところに保管しておき、孵化したら大人のメダカに食べられないレベルまで育てて戻すのですが、

この大人のメダカの水槽に戻すまでのサイクルはとてもカンタンでしかも充実した気分にさせられます。

いわゆる赤ちゃんゾーンを卒業させることができるのかどうかは赤ちゃんたちの生命力などにかかっているのですが、

それをなんとか1匹でも多くの赤ちゃんメダカを大人メダカがいる水槽へ戻してやりたいと思っています。

たくさん生まれても生き残るのはごくわずか

とはいっても現実はそんなに甘くありません。

100匹以上の赤ちゃんメダカを飼育していても私の稚魚の飼い方が良くないのか、大人メダカの水槽へ戻せるのは一桁です。

ほとんどのメダカの赤ちゃんは大きくなる前に力尽きるなどして死んでしまいます。

今年は例年以上に産み付けられた卵のチェックを行い、たくさんの稚魚を飼育していきたいと思っています。

秋にはどれくらいの稚魚が大人メダカに食べられないレベルの大きさに成長しているか楽しみです。

まとめ

今日は私が飼育しているメダカが産み付けた卵が無事孵化し始めたことについてお話しました。

やっぱり赤ちゃんメダカを見るのはとてもかわいい。今年もそう実感しました。

またメダカ関連の記事も書きたいと思いますのでぜひ息抜きに読んでやってくださいね。

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!

私がブログを書くことで感じた思考回路が変わった瞬間

スイッチ

はじめに

こんにちは!ひめだか(@kotsu2life)です。

今日はこのグダグダな仕事しかできない私がブログでいろいろ悩んでいるうちに考え方が変わってきたことをお話ししたいと思います。

正直な話かなりかなり書き散らかしなのでご容赦ください。

スポンサーリンク

社畜脳が改まっていくのを実感

私は生粋の社畜体質の人間です。

周りが困っていたら頼まれていないのに手助けをするにもかかわらず、相手からは助けられないことで悶々とするタイプの人間です。

それが最近自分が大切ということを実感してきています。

それはなぜか。

ブログを書く時間、そして考える時間が欲しいからなんですね。

私の記事を書くのには時間がかかる

私の場合ブログを書く時間はかなりの時間がかかってしまいます。

2時間以上かかることもざらです。

知識や考え方がかなり甘いのを実感しながらもなんとか1記事を書くのですから非常に時間がかかってしまうんですね。

生産性なんてあったもんじゃない。もっと素早く記事を書きたいのですがこればっかりはなかなか難しい。これが実感です。

どこで時間を確保するか、これが問題だ。

私の24時間のなかでどこで時間をつくろうかとも思いながら日々暮らしています。

性格上独りの時間でないと記事が書けませんというわけで早朝に起きて記事を書いていますが、朝起きたところで頭が回らないのでやっぱり記事作成に時間がかかっちゃいます。

そこでぴこーん!と思いついちゃいました。

仕事を早く終わるようにして筋書きだけでも書こうということを。

そうだ、早く会社を出よう!

ということでできるだけ早く会社を出ようと考えるようになりました。

今まで悶々とばかり考えていたの脳みその思考回路が別のスイッチに切り替わったのです。

パチン!と聞こえたような気がします。

脳が必死で考え始めた

そうなると今まで思考回路があまり動かなく、ネガティブなことばかり考えていたのが、

なんとかして早く終わろうと考えるようになったのです。

そりゃぁ仕事の段取りから片付けまで必死になりますよ。

これがサラッとできるようになるといいのですが、どんくさい私です。かなり必死に仕事をしていたと思います。

スポンサーリンク

感じること

このちょっとしたことなのですが、私なりに感じたことを書いてみたいと思います。

ブログの力ってすごい

ほんとうに感じるのはブログの力ってすごいなぁということです。

いままでもんもんとゆううつなことばかり考えていたのが、考えを文字にすることを繰り返すようになり、

自分なりの意見を表現できるようになったのですから。

一朝一夕にはかわらない

今日はこのように前向きな考え方を書いているのですが、普段はネガティブモード全開で妻に愚痴を聞いてもらっている状況でほんとうに申し訳ないと思っています。

かといって毎日のように愚痴をブログに書き散らかすわけにもいきませんので、もんもんとした気持ちは一朝一夕には変わらないと思います。

ところがスイッチを切り替えたいと思う気持ちをひとつ、またひとつと増やしていくことにより少しずつ変わることができるといいなと感じています。

この体験を繰り返したい

私はこの思考回路が変わったという体験をひとつ、またひとつと増やしていきたいと思います。

そのためにもブログの記事をもっともっと書いていきたいなと感じています。

ブログを書いているとなんでもかんでもいいことばかりではありません。

書くことがしんどかったり、頑張らないとって無理をしてしまったりすることも。

そんなに甘くはないのはわかっていますが、こういったいい体験を少しずつできるといいなと感じています。

まとめ

今日は私の頭の中の思考回路がぱちっと変わって必死になることができた体験をお話ししました。

あまり考えがまとまらないなかで記事を書いてしまいましたが、ネガティブな性格から少しでも前向きになれるといいな。

そう思っています。

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!

Copyright (C) 2017 kotsu2life.com All Rights Reserved.